トップページ

使い方
UWSC本体とPro版に付随するRecIE・UWSC Debugger・Uws2Exeの使い方の説明です。
スクリプト
UWSCで使える構文や関数など。
COMオブジェクト
外部のアプリケーションを操作します。
自作関数
管理人が作成した自作関数を一覧にしたページです。サンプルプログラムで利用しているすべての自作関数を掲載していますので、ぜひ活用してください。
DOM
HTML文書を操作します。
UwscWebDriver
UWSCでWebDriverを使ってブラウザを操作します。Chrome・Firefox・Edgeなどのブラウザをプログラム操作できます。
DLL

人気記事

Folder.ParseName メソッド (Shell)
指定されたアイテムのShell.FolderItem オブジェクトを作成して返します。
使い方
SLEEP (スクリプト関数)
処理を待機します。
WHILE-WEND
ループ処理を行います。ループの始めに条件判定を行いループ内で条件を変えないと無限ループになります。条件が合わなければ処理は1度も実行されません。最低1度は処理を実行したい場合はREPEAT-UNTIL文を使います。前判定。
GETID (スクリプト関数)
指定したウィンドウのIDを取得します。第一引数に取得したいウィンドウのタイトル(一部でも可)を指定します。
BTN (スクリプト関数)
マウスボタンを操作します。
KBD (スクリプト関数)
キーボードを操作します。
スクリプト関数
CLKITEM (スクリプト関数)
アイテムをクリックします。
関数の定義
関数の定義はメインルーチンの後に書きます。関数の定義以降に書かれたメインルーチンは実行されません。関数名に「,+*=()!?」、最初の文字に数字は使えません。