InputBox

ユーザー入力用のダイアログボックスを表示します。表示したダイアログボックスに入力された情報を返します。

構文
UString = Application.Inputbox( Prompt, [Title, Default, Left, Top, HelpFile, HelpContextID, Type] )
引数
Prompt
ダイアログ ボックスに表示するメッセージを指定します。
Title
ダイアログ ボックスのタイトルを指定します。 この引数を省略すると、既定値の「入力」がタイトル バーに表示されます。
Default
ダイアログボックスが最初に表示されるときに、テキストボックスに表示される値を指定します。この引数を省略すると、テキストボックスが空で表示されます。
Left
画面の左上隅を基準として、ダイアログボックスのX座標をポイント単位で指定します。
Top
画面の左上隅を基準として、ダイアログボックスのY座標をポイント単位で指定します。
HelpFile
対象の入力ボックスで使うヘルプファイルの名前を指定します。
HelpContextID
引数HelpFileで指定したヘルプファイル内のヘルプトピックのコンテキストID番号を指定します。
Type
返されるデータの型を指定します。この引数を省略すると、ダイアログボックスは文字列(テキスト)を返します。
戻り値
バリアント型

Typeで指定できるデータ型

説明
0 数式
1 数値
2 文字列 (テキスト)
4 論理値 (True または False)
8 セル参照 (Range オブジェクト)
16 #N/A などのエラー値
64 値の配列

配列は、「{値, 値, …}」の形式で指定します。

タイトル
入力
クラス名
bosa_sdm_XL9

関連記事

BrowseForFolder メソッド (Shell)
ユーザーがフォルダを選択できるようにするダイアログボックスを作成し、選択したフォルダのFolderオブジェクトを返します。
FindFiles メソッド (Shell)
[検索:すべてのファイル]ダイアログボックスを表示します。これは、[スタート]メニューをクリックしてから[検索](またはWindows XPより前のシステムでは同等のもの)を選択するのと同じです。
ShutdownWindows メソッド (Shell)
[Windows のシャットダウン]ダイアログを表示します。
WindowsSecurity メソッド (Shell)
Application.FindFile メソッド (Excel)
[ファイルを開く]タイアログボックスを表示します。[開く]でファイルが正常に開かれるとTrue、[キャンセル]をするとFalseが返ります。