AddIndent

セル内のテキストの配置が等しい分布(水平方向または垂直方向)に設定されている場合に、テキストが自動的にインデントされるかどうかを示す値を取得または設定します。

[セルの書式設定]にある[配置]タブの[前後にスペースを入れる]を操作するのと同じ効果があります。

[セルの書式設定]にある[配置]タブの[横位置]で[均等割り付け]が選択されている必要があります。

構文
Boolean = Range.AddIndent
Range.AddIndent = Boolean
引数
戻り値

Range オブジェクトを返す可能性のあるメソッド・プロパティ

Range.AddIndent プロパティ (Excel)
AddIndent (Excel)
Application.Cells プロパティ (Excel)
Range.Find メソッド (Excel)
Range.SpecialCells メソッド (Excel)
Range.Columns プロパティ (Excel)
Range.CurrentRegion プロパティ (Excel)
Range.End プロパティ (Excel)
Range.EntireColumn プロパティ (Excel)
Range.EntireRow プロパティ (Excel)
Range.Item プロパティ (Excel)
Range.Offset プロパティ (Excel)
Range.Resize プロパティ (Excel)
Range.Rows プロパティ (Excel)

関連するメソッド・プロパティ

項目メソッド・プロパティ
表示形式Range.NumberFormatLocal プロパティ
項目メソッド・プロパティ
文字の配置
横位置Range.HorizontalAlignment プロパティ
縦位置Range.VerticalAlignment プロパティ
インデントRange.IndentLevel プロパティ
前後にスペースを入れるRange.AddIndent プロパティ
文字の制御
折り返して全体を表示するRange.WrapText プロパティ
縮小して全体を表示するRange.ShrinkToFit プロパティ
セルを結合するRange.MergeCells プロパティ
右から左
文字の方向Range.ReadingOrder プロパティ
方向Range.Orientation プロパティ
項目メソッド・プロパティ
ロック▶/com/excel/range/locked/◀
表示しない▶/com/excel/range/formulahidden/◀

セルA1の[前後にスペースを入れる]にチェックを入れる。

CONST xlDistributed = -4117

WITH Excel.ActiveSheet.Range(“A1”)
	.HorizontalAlignment = xlDistributed   // 横位置、均等割り付け
	.AddIndent = TRUE
ENDWITH

セルA1の[前後にスペースを入れる]のチェックを外す。

CONST xlDistributed = -4117

WITH Excel.ActiveSheet.Range(“A1”)
	.HorizontalAlignment = xlDistributed
	.AddIndent = FALSE
ENDWITH

参考文献

  1. Range.AddIndent プロパティ (Excel) | Microsoft Docs