AutoFit

範囲内の列の幅または範囲内の行の高さを変更して、最適な幅または高さにします。

構文
Range.AutoFit
引数
戻り値

Range オブジェクトを返す可能性のあるメソッド・プロパティ

Range.AutoFit メソッド (Excel)
AutoFit (Excel)
Application.Cells プロパティ (Excel)
Range.Find メソッド (Excel)
Range.SpecialCells メソッド (Excel)
Range.Columns プロパティ (Excel)
Range.CurrentRegion プロパティ (Excel)
Range.End プロパティ (Excel)
Range.EntireColumn プロパティ (Excel)
Range.EntireRow プロパティ (Excel)
Range.Item プロパティ (Excel)
Range.Offset プロパティ (Excel)
Range.Resize プロパティ (Excel)
Range.Rows プロパティ (Excel)

Rangeオブジェクトは行範囲または列範囲である必要があります。

EntireRowで行範囲、EntireColumnで列範囲にすることができます。

プログラム実行例

日付の連続データを入力する*

A1セルに「2021/01/01」と入力し、行方向に1日ずつ加算し2021/12/31まで入力します。

A1セルに「2021/01/01」と入力し、[フィル]→[連続データの作成]で範囲を行、種類を日付、増加単位を日、増分値を1、停止値を2021/12/31と設定するのと同様です。

CONST xlCols = 2
CONST xlChronological = 3
CONST xlDay = 1

WITH Excel.Range("A1")
	.Value = "2021/01/01"
	.DataSeries(xlCols, xlChronological, xlDay, 1, "2021/12/31")
	.EntireColumn.AutoFit
ENDWITH
  1. Excel.Range
  2. Range.Value プロパティ
  3. Range.DataSeries メソッド
  4. Range.AutoFit メソッド

2ヶ月毎の連続データを入力*

CONST xlColumns = 2
CONST xlChronological = 3
CONST xlMonth = 3

WITH Excel.Range("A1")
	.Value = "2021/01/01"
	.DataSeries(xlColumns, xlChronological, xlMonth, 2, "2021/12/31")
	.EntireColumn.AutoFit
ENDWITH
  1. Excel.Range
  2. Range.Value プロパティ
  3. Range.DataSeries メソッド
  4. Range.EntireColumn プロパティ
  5. Range.AutoFit メソッド