Find

セル範囲内で特定の情報を検索します。

構文
Range = Range.Find( What, [After, LookIn, LookAt, SearchOrder, SearchDirection, MatchCase, MatchByte, SearchFormat] )
引数
What
検索する文字を指定します。
After
セルの場所を指定します。ここで指定したセルの次のセルから検索が開始されます。省略した場合は、対象セル範囲の左上のセルが指定されたものとみなされます。
LookIn
検索対象を指定します。xlFindLookIn定数。
LookAt
検索条件を指定します。
SearchOrder
検索の方向を指定します。
SearchDirection
検索の方向を指定します。
MatchCase
大文字と小文字を区別して検索する場合はTrue、区別しない場合はFalseを指定します。既定値はFalseです。
MatchByte
全角と半角を区別して検索する場合はTrue、区別しない場合はFalseを指定します。
SearchFormat
検索するセルの書式を指定するにはTrue、指定しない場合はFalseを指定します。
戻り値
Rangeオブジェクト

Range オブジェクトを返す可能性のあるメソッド・プロパティ

Range.Find メソッド (Excel)
Find (Excel)
Application.Cells プロパティ (Excel)
Range.Find メソッド (Excel)
Range.SpecialCells メソッド (Excel)
Range.Columns プロパティ (Excel)
Range.CurrentRegion プロパティ (Excel)
Range.End プロパティ (Excel)
Range.EntireColumn プロパティ (Excel)
Range.EntireRow プロパティ (Excel)
Range.Item プロパティ (Excel)
Range.Offset プロパティ (Excel)
Range.Resize プロパティ (Excel)
Range.Rows プロパティ (Excel)