Group

Rangeオブジェクトがピボットテーブルフィールドのデータ範囲内の単一セルを表す場合、Groupメソッドはそのフィールドで数値または日付ベースのグループ化を実行します。

グループ化を解除するにはUnGroupメソッドを使います。

構文
Range.Group( Start, End, By, Periods )
引数
Start
グループ化する最初の値を指定します。この引数を省略するか、Trueを指定すると、フィールドの最初の値が使用されます。
End
グループ化する最後の値を指定します。この引数を省略するか、Trueを指定すると、フィールドの最後の値が使用されます。
By
フィールドが数値の場合は、この引数でグループごとのサイズを指定します。
Periods
戻り値

Range オブジェクトを返す可能性のあるメソッド・プロパティ

Range.Group メソッド (Excel)
Group (Excel)
Application.Cells プロパティ (Excel)
Range.Find メソッド (Excel)
Range.SpecialCells メソッド (Excel)
Range.Columns プロパティ (Excel)
Range.CurrentRegion プロパティ (Excel)
Range.End プロパティ (Excel)
Range.EntireColumn プロパティ (Excel)
Range.EntireRow プロパティ (Excel)
Range.Item プロパティ (Excel)
Range.Offset プロパティ (Excel)
Range.Resize プロパティ (Excel)
Range.Rows プロパティ (Excel)