NumberFormatLocal

セルに書式設定の表示形式を設定します。

構文
Range.NumberFormatLocal = String
引数
戻り値

Range オブジェクトを返す可能性のあるメソッド・プロパティ

Range.NumberFormatLocal プロパティ (Excel)
NumberFormatLocal (Excel)
Application.Cells プロパティ (Excel)
Range.Find メソッド (Excel)
Range.SpecialCells メソッド (Excel)
Range.Columns プロパティ (Excel)
Range.CurrentRegion プロパティ (Excel)
Range.End プロパティ (Excel)
Range.EntireColumn プロパティ (Excel)
Range.EntireRow プロパティ (Excel)
Range.Item プロパティ (Excel)
Range.Offset プロパティ (Excel)
Range.Resize プロパティ (Excel)
Range.Rows プロパティ (Excel)

関連するメソッド・プロパティ

項目メソッド・プロパティ
項目メソッド・プロパティ
項目メソッド・プロパティ
項目メソッド・プロパティ
項目メソッド・プロパティ
項目メソッド・プロパティ
ロック▶/com/excel/range/locked /◀
表示しない▶/com/excel/range/formulahidden/◀

表示形式

数値

記号 内容
# 数値の桁を表す。桁の位置に数値がない場合は何も表示されません
0 数値の桁を表す。桁の位置に数値がない場合は「0」が表示されます
? 数値の桁を表す。桁の位置に数値がない場合スペースが表示されます。小数点の位置を合わせるのに使います
, 桁区切りのカンマの位置を表す。末尾に「,」をつけると千単位、「,,」をつけると百万単位になります
. 小数点の位置を表す
% パーセント形式で表示する。値が100倍されて末尾に「%」が付きます
¥ 通貨記号を表す
0				// 
0000			// 整数部分が4桁に満たない場合は左側を0で埋める
0.00			// 小数第2位まで表示(小数第3位を四捨五入)
#,##0			// カンマ区切りで表示
#,##0,”千”		// 千単位
#,##0,,”百万”	// 百万単位
#,##0,,,”十億”	// 十億単位

文字列

記号 内容
@ 文字列
_文字列 特定の文字の文字幅分のスペースを空けるには、表示形式で下線 (_) に続けてその特定の文字を入力します。負の数値を入力すると括弧がついてしまう書式を設定している場合、括弧の幅の分だけ文字間隔が空くためこの書式を設定して、正の数を負の数と揃えて表示します。
@”文字列” セルの内容に指定した文字列も表示させる場合はダブルクォーテーションで囲んだ文字列を入力します。
*文字列 指定した文字列をセル幅に達するまで繰り返します。

日付・時刻

記号 内容
yyyy 西暦を4桁で表示
yy 西暦を2桁で表示
mmmm 月を英語で表示
mmm 月を英語の省略形で表示
mm 月を2桁で表示
m 月を1〜2桁で表示
dd 日付を2桁で表示
d 日付を1〜2で表示
dddd 曜日を英語で表示
ddd 曜日を英語の省略形で表示
aaaa 曜日を日本語で表示
aaa 曜日を日本語の省略形で表示
ggg 年号を表示
gg 年号を省略形で表示
g 年号をアルファベットで表示
ee 年号を元に年を2桁で表示
e 年号を元に年を1〜2桁で表示
hh 時間を2桁で表示
h 時間を1〜2桁で表示
mm 分を2桁で表示
m 分を1〜2桁で表示
ss 秒を2桁で表示
s 秒を1〜2で表示
AM/PM 時刻にAM・PMを付けて表示
A/P 時刻にA・Pを付けて表示

「*(アスタリスク)」で始まる表示形式はOSで指定する地域の日付/時刻によって変わります。

yyyy/m/d				// 【例】2022/1/1
yyyy/mm/dd				// 【例】2022/01/01
yyyy/mm/dd(aaa)			// 【例】2022/01/01(土)
ggge”年”m”月”d”日”		// 【例】令和4年1月1日
ge/m/d					// 【例】R4/1/1
hh:mm:ss AM/PM			// 【例】12:34:56 PM

セクション

書式を「;(セミコロン)」で区切り記述します。セクションの数によって内容が変わります。負の数の書式を設定すると「-(マイナス)」は付かなくなるので必要な場合は付与するなど注意が必要です。

4つ
(正の数);(負の数);(ゼロ);(文字列)
3つ
(正の数);(負の数);(ゼロ)
2つ

2つ目に「@」を含まない場合。

(正の数+ゼロ);(負の数)

2つ目に「@」を含む場合。

(正の数+負の数+ゼロ);(文字列)

[<色名>]
[色<n>]

各セクションの先頭に色を指定することができます。指定できる色名は黒・白・赤・緑・青・黄・紫・水の8種類です。

色番号(1〜56)で指定することもできます。色番号1〜8は色名の黒〜水に対応しています。[色1]=[黒]、[色2]=[白]、…といった感じです。

以下の条件を指定した場合、まず「;(セミコロン)」は3つなので条件は「(正の数);(負の数);(ゼロ)」となり、「1500」は「1500」、「-1500」は「-1,500」、「0」は「0」となります。

[青]#,##0;[赤]-#,##;[緑]0
[色5]#,##0;[色3]#,##0;[色4]#,##0
色番号 赤成分 緑成分 青成分
1000
2255255255
325500
402550
500255
62552550
72550255
80255255
912800
1001280
1100128
121281280
131280128
140128128
15192192192
16128128128
17153153255
1815351102
19255255204
20204255255
211020102
22255128128
230102204
24204204255
2500128
262550255
272552550
280255255
291280128
3012800
310128128
3200255
330204255
34204255255
35204255204
36255255153
37153204255
38255153204
39204153255
40255204153
4151102255
4251204204
431532040
442552040
452551530
462551020
47102102153
48150150150
49051102
5051153102
510510
5251510
53153510
5415351102
555151153
56515151

条件式

[条件式]表示形式

色と組み合わせる場合は以下のように記述します。

[色名][条件式]#,###;[色名]#,###

以下は80以上で青、それ以外は赤で表示する例。

[青][>=80]0;[赤]0
比較演算子

条件に使える比較演算子は以下の通りです。

演算子 意味 使用例 条件
= 等しい [=20] 20と等しい
<> 等しくない [<>20] 20以外
< 小さい [<20] 20より小さい
> 大きい [>20] 20より大きい
<= 以下 [<=20] 20以下
>= 以上 [>=20] 20以上

言語

「言語-地域」で表示形式の言語を指定することができます。

日本の言語は「ja」、地域は「JP」なので「ja-JP」となります。

表示形式に設定するときはロケールIDの前に「$-」をつけ「[ ]」で囲み、「[$-]」の形式で指定します。

日本語の場合は「[$-ja-JP]」、もしくはIDを16進数の数値で指定し「[$-411]」と記述します。

例えば、時刻を午前・午後表記にする場合は以下のように記述します。

[$-411]AM/PM hh”時”mm”分”

韓国語(LCID=0x0412)で曜日を出力。実行時が土曜日だと「토요일トヨイル」と表示されます。

[$-412]aaaa

ロケールID番号一覧

言語コードロケール名LCID(10進)LCID(16進)
afアフリカーンス語10780x0436
ar-aeアラビア語 (U.A.E.)143370x3801
ar-bhアラビア語 (バーレーン)153610x3C01
ar-dzアラビア語 (アルジェリア)51210x1401
ar-egアラビア語 (エジプト)30730x0C01
ar-iqアラビア語 (イラク)20490x0801
ar-joアラビア語 (ヨルダン)112650x2C01
ar-kwアラビア語 (クウェート)133130x3401
ar-lbアラビア語 (レバノン)122890x3001
ar-lyアラビア語 (リビア)40970x1001
ar-maアラビア語 (モロッコ)61450x1801
ar-omアラビア語 (オマーン)81930x2001
ar-qaアラビア語 (カタール)163850x4001
ar-saアラビア語 (サウジアラビア)10250x0401
ar-syアラビア語 (シリア)102410x2801
ar-tnアラビア語 (チュニジア)71690x1C01
ar-yeアラビア語 (イエメン)92170x2401
beベラルーシ語10590x0423
bgブルガリア語10260x0402
caカタロニア語10270x0403
csチェコ語10290x0405
daデンマーク語10300x0406
deドイツ語 (ドイツ)10310x0407
de-atドイツ語 (オーストリア)30790x0C07
de-chドイツ語 (スイス)20550x0807
de-liドイツ語 (リヒテンシュタイン)51270x1407
de-luドイツ語 (ルクセンブルグ)41030x1007
elギリシャ語10320x0408
en-au英語 (オーストラリア)30810x0C09
en-bz英語 (ベリーズ)102490x2809
en-ca英語 (カナダ)41050x1009
en-gb英語 (U.K.)20570x0809
en-ie英語 (アイルランド)61530x1809
en-jm英語 (ジャマイカ)82010x2009
en-nz英語 (ニュージーランド)51290x1409
en-tt英語 (トリニダード)112730x2C09
en-us英語 (U.S.)10330x0409
en-za英語 (南アフリカ)71770x1C09
esスペイン語 (スペイン)10340x040A
es-arスペイン語 (アルゼンチン)112740x2C0A
es-boスペイン語 (ボリビア)163940x400A
es-clスペイン語 (チリ)133220x340A
es-coスペイン語 (コロンビア)92260x240A
es-crスペイン語 (コスタリカ)51300x140A
es-doスペイン語 (ドミニカ共和国)71780x1C0A
es-ecスペイン語 (エクアドル)122980x300A
es-gtスペイン語 (グアテマラ)41060x100A
es-hnスペイン語 (ホンジュラス)184420x480A
es-mxスペイン語 (メキシコ)20580x080A
es-niスペイン語 (ニカラグア)194660x4C0A
es-paスペイン語 (パナマ)61540x180A
es-peスペイン語 (ペルー)102500x280A
es-prスペイン語 (プエルトリコ)204900x500A
es-pyスペイン語 (パラグアイ)153700x3C0A
es-svスペイン語 (エルサルバドル)174180x440A
es-uyスペイン語 (ウルグアイ)143460x380A
es-veスペイン語 (ベネズエラ)82020x200A
etエストニア語10610x0425
euバスク語10690x042D
faペルシャ語10650x0429
fiフィンランド語10350x040B
foフェロー語10800x0438
frフランス語 (フランス)10360x040C
fr-beフランス語 (ベルギー)20600x080C
fr-caフランス語 (カナダ)30840x0C0C
fr-chフランス語 (スイス)41080x100C
fr-luフランス語 (ルクセンブルグ)51320x140C
gdゲール語 (スコットランド)10840x043C
heヘブライ語10370x040D
hiヒンズー語10810x0439
hrクロアチア語10500x041A
huハンガリー語10380x040E
inインドネシア語10570x0421
isアイスランド語10390x040F
itイタリア語 (イタリア)10400x0410
it-chイタリア語 (スイス)20640x0810
ja日本語10410x0411
jiイディッシュ語10850x043D
ko韓国語10420x0412
ltリトアニア語10630x0427
lvラトビア語10620x0426
mkマケドニア語 (FYROM)10710x042F
msマレー語 (マレーシア)10860x043E
mtマルタ語10820x043A
nlオランダ語10430x0413
nl-beオランダ語 (ベルギー)20670x0813
noノルウェー語 (ブークモール)10440x0414
plポーランド語10450x0415
ptポルトガル語 (ポルトガル)20700x0816
pt-brポルトガル語 (ブラジル)10460x0416
rmレトロマン語10470x0417
roルーマニア語10480x0418
ro-moルーマニア語 (モルドバ)20720x0818
ruロシア語10490x0419
ru-moロシア語 (モルドバ)20730x0819
sbソルビア語10700x042E
skスロバキア語10510x041B
slスロベニア語10600x0424
sqアルバニア語10520x041C
srセルビア語 (キリル文字)30980x0C1A
svスウェーデン語10530x041D
sv-fiスウェーデン語 (フィンランド)20770x081D
sxソト語10720x0430
thタイ語10540x041E
tnツワナ語10740x0432
trトルコ語10550x041F
tsツォンガ語10730x0431
ukウクライナ語10580x0422
urウルドゥー語 (パキスタン)10560x0420
viベトナム語10660x042A
xhコーサ語10760x0434
zh-cn中国語 (中華人民共和国)20520x0804
zh-hk中国語 (香港)30760x0C04
zh-sg中国語 (シンガポール)41000x1004
zh-tw中国語 (台湾)10280x0404
zuズールー語10770x0435

[$-F800]はシステムに設定されている言語の日付、[$-F400]はシステムに設定されている言語の時刻によって書式が変わります。

デフォルトで登録されている表示形式

数値

表示形式
(1234)0_);[赤](0)
(1234)0_);(0)
12340;[赤]0
-12340_
-12340_ ;[赤]-0
△ 12340;”△ “0
▲ 12340;”▲ “0
解説
0_);[赤](0)
0_);[赤](0)
正の数のとき、0の右側に)の文字幅分のスペースを空ける。負の数で( )表記になるので数値の桁を揃えるため。
0_);[赤](0)
負の数のとき、赤字で( )内に絶対値で表示。
0_);(0)
0_);(0)
正の数のとき、0の右側に_)で)の文字幅分のスペースを空ける。負の数で( )表記になるので数値の桁を揃えるため。
0_);(0)
負の数のとき、( )内に絶対値で表示。
0;[赤]0

負の数のとき赤字で表示。

0_

数値の右側に半角スペースを空ける。

0_ ;[赤]-0
0_ ;[赤]-0
正の数のとき、数値の右側に半角スペースを空ける。
0_ ;[赤]-0
負の数のとき、赤字で数値の右側に半角スペースを空ける。
0;”△ “0

負の数のとき先頭に△をつける。

0;”▲ “0

負の数のとき先頭に▲をつける。

通貨

小数点以下の桁数
0〜30
記号
  1. なし
  2. ¥
  3. $
  4. US$
  5. アゼルバイジャン語(キリル)
  6. アゼルバイジャン語(ラテン)
解説

通貨記号の有無の違いだけなのでなしのみ解説。

#,##0_);[赤](#,##0)
#,##0_);[赤](#,##0)
正の数のとき、数値の右側に半角スペースを空ける。
#,##0_);[赤](#,##0)
負の数のとき、赤字・3桁区切りで( )内に数値を記述。マイナス表記はなし。
#,##0_);(#,##0)
#,##0_);(#,##0)
正の数のとき、数値の右側に半角スペースを空ける。
#,##0_);(#,##0)
負の数のとき、3桁区切りで( )内に数値を記述。マイナス表記はなし。
#,##0;[赤]#,##0
#,##0;[赤]#,##0
正の数のとき、3桁区切りのカンマをつける。
#,##0;[赤]#,##0
負の数のとき、赤字・3桁区切りのカンマをつける。
#,##0

3桁区切りのカンマをつける。

#,##0;[赤]-#,##0
#,##0;[赤]-#,##0
正の数のとき、3桁区切りのカンマをつける。
#,##0;[赤]-#,##0
負の数のとき、赤字・3桁区切りのカンマをつける。先頭にマイナス表記あり。
通貨 記号 なし
表示形式
(1,234)#,##0_);[赤](#,##0)
(1,234)#,##0_);(#,##0)
1,234#,##0;[赤]#,##0
-1,234#,##0
-1,234#,##0;[赤]-#,##0
通貨 記号 ¥
表示形式
(¥1,234)¥#,##0_);[赤](¥#,##0)
(¥1,234)¥#,##0_);(¥#,##0)
¥1,234¥#,##0;[赤]¥#,##0
¥-1,234¥#,##0;¥-#,##0
¥-1,234¥#,##0;[赤]¥-#,##0
通貨 記号 $
表示形式
($1,234.10)$#,##0.00_);[赤]($#,##0.00)
($1,234.10)$#,##0.00_);($#,##0.00)
$1,234.10$#,##0.00;[赤]$#,##0.00
-$1,234.10$#,##0.00;-$#,##0.00
-$1,234.10$#,##0.00;[赤]-$#,##0.00
通貨 記号 US$
表示形式
(US$1,234.10)“US$”#,##0.00_);[赤](“US$”#,##0.00)
(US$1,234.10)“US$”#,##0.00_);(“US$”#,##0.00)
US$1,234.10“US$”#,##0.00;[赤]”US$”#,##0.00
-US$1,234.10“US$”#,##0.00;-“US$”#,##0.00
-US$1,234.10“US$”#,##0.00;[赤]-“US$”#,##0.00
通貨 記号 アゼルバイジャン語(キリル)
表示形式
(1,234.10 ₼)#,##0.00 [$?-82C]_);[赤](#,##0.00 [$?-82C])
(1,234.10 ₼)#,##0.00 [$?-82C]_);(#,##0.00 [$?-82C])
1,234.10 ₼#,##0.00 [$?-82C];[赤]#,##0.00 [$?-82C]
-1,234.10 ₼#,##0.00 [$?-82C];-#,##0.00 [$?-82C]
1,234.10 ₼#,##0.00 [$?-82C];[赤]-#,##0.00 [$?-82C]
通貨 記号 アゼルバイジャン語(ラテン)
表示形式
(1,234.10 ₼)#,##0.00 [$?-42C]_);[赤](#,##0.00 [$?-42C])
(1,234.10 ₼)#,##0.00 [$?-42C]_);(#,##0.00 [$?-42C])
1,234.10 ₼#,##0.00 [$?-42C];[赤]#,##0.00 [$?-42C]
-1,234.10 ₼#,##0.00 [$?-42C];-#,##0.00 [$?-42C]
-1,234.10 ₼#,##0.00 [$?-42C];[赤]-#,##0.00 [$?-42C]

会計

通貨記号
なし_ * #,##0_ ;_ * -#,##0_ ;_ * “-“_ ;_ @_
¥_ ¥* #,##0_ ;_ ¥* -#,##0_ ;_ ¥* “-“_ ;_ @_
$_-$* #,##0.00_ ;_-$* -#,##0.00 ;_-$* “-“??_ ;_-@_
US$_-“US$”* #,##0.00_ ;_-“US$”* -#,##0.00 ;_-“US$”* “-“??_ ;_-@_
アゼルバイジャン語(キリル)_-* #,##0.00 [$?-82C]_-;-* #,##0.00 [$?-82C]_-;_-* “-“?? [$?-82C]_-;_-@_-
アゼルバイジャン語(ラテン)_-* #,##0.00 [$?-42C]_-;-* #,##0.00 [$?-42C]_-;_-* “-“?? [$?-42C]_-;_-@_-

日付

表示形式
*2001/3/14yyyy/m/d
*2001年3月14日[$-F800]dddd, mmmm dd, yyyy
2001年3月14日yyyy”年”m”月”d”日”;@
2001年3月yyyy”年”m”月”;@
3月14日m”月”d”日”;@
2001/3/14yyyy/m/d;@
2001/3/14 1:30 PM[$-409]yyyy/m/d h:mm AM/PM;@
2001/3/14 13:30yyyy/m/d h:mm;@
3/14m/d;@
3/14/01m/d/yy;@
03/14/01mm/dd/yy;@
14-Mar[$-409]d-mmm;@
14-Mar-01[$-409]d-mmm-yy;@
14-Mar-01[$-409]dd-mmm-yy;@
Mar-01[$-409]mmm-yy;@
March-01[$-409]mmmm-yy;@
M[$-409]mmmmm;@
M-01[$-409]mmmmm-yy;@

時刻

表示形式
*13:30:55[$-409]h:mm AM/PM;@
13:30h:mm;@
1:30 PM[$-409]h:mm AM/PM;@
13:30:55h:mm:ss;@
2001/3/14 1:30 PM[$-409]h:mm:ss AM/PM;@
2001/3/14 13:30yyyy/m/d h:mm;@
13時30分h”時”mm”分”;@
13時30分55秒h”時”mm”分”ss”秒”;@

パーセンテージ

小数点以下の桁数
表示形式
00%
10.0%
300.000000000000000000000000000000%

分数

表示形式
1 桁増加(1/4)# ?/?
2 桁増加(21/25)# ??/??
3 桁増加(312/943)# ???/???
分母を 2 に設定(1/2)# ?/2
分母を 4 に設定(2/4)# ?/4
分母を 8 に設定(4/8)# ?/8
分母を 16 に設定(8/16)# ?/16
分母を 10 に設定(3/10)# ?/10
分母を 100 に設定(30/100)# ?/100

指数

小数点以下の桁数
表示形式
00.E+00
10.0E+00
300.000000000000000000000000000000E+00

文字列

@

その他

表示形式
郵便番号[<=999]000;[<=9999]000-00;000-0000
電話番号(東京)[<=99999999]####-####;(00) ####-####
正負記号(+ = △ : – = ▲)“△” #,##0;”▲” #,##0
漢数字(十二万三千四百)[DBNum1][$-411]G/標準
大字(壱拾弐萬参阡四百)[DBNum2][$-411]G/標準
全角(12345)[DBNum3][$-411]0
全角 桁区切り(12,345)[DBNum3][$-411]#,##0

記述例

Excel.Range(“A1”).NumberFormatLocal = “G/標準”
Excel.Range(“A1”).NumberFormatLocal = “yyyy/mm/dd”

参考文献

  1. 4. Excelの書式の基本について — Excel-CellFormatter 0.12 ドキュメント
  2. ユーザー定義の表示形式に条件を設定する【Excel・エクセル】
  3. 【Excel】ユーザー定義表示形式のサンプルの意味を全部解説します - わえなび ワード&エクセル問題集 waenavi
  4. Excel のセルの表示形式で [ユーザー定義] に使用できる書式記号について