Run

指定されたセル範囲にあるExcelのマクロを実行します。セル範囲はマクロシートである必要があります。

構文
Range.Run( [Arg1, Arg2, Arg3, Arg4, Arg5, Arg6, Arg7, Arg8, Arg9, Arg10, Arg11, Arg12, Arg13, Arg14, Arg15, Arg16, Arg17, Arg18, Arg19, Arg20, Arg21, Arg22, Arg23, Arg24, Arg25, Arg26, Arg27, Arg28, Arg29, Arg30] )
引数
Arg1〜Arg30
戻り値

Range オブジェクトを返す可能性のあるメソッド・プロパティ

Range.Run メソッド (Excel)
Run (Excel)
Application.Cells プロパティ (Excel)
Range.Find メソッド (Excel)
Range.SpecialCells メソッド (Excel)
Range.Columns プロパティ (Excel)
Range.CurrentRegion プロパティ (Excel)
Range.End プロパティ (Excel)
Range.EntireColumn プロパティ (Excel)
Range.EntireRow プロパティ (Excel)
Range.Item プロパティ (Excel)
Range.Offset プロパティ (Excel)
Range.Resize プロパティ (Excel)
Range.Rows プロパティ (Excel)