WrapText

セル幅に収まらない文字列を折り返して、全体を表示します。

[セルの書式設定]にある[配置]タブの[折り返して全体を表示する]を操作するのと同じ効果があります。

構文
Boolean = Range.WrapText
Range.WrapText = Boolean
引数
戻り値

Range オブジェクトを返す可能性のあるメソッド・プロパティ

Range.WrapText プロパティ (Excel)
WrapText (Excel)
Application.Cells プロパティ (Excel)
Range.Find メソッド (Excel)
Range.SpecialCells メソッド (Excel)
Range.Columns プロパティ (Excel)
Range.CurrentRegion プロパティ (Excel)
Range.End プロパティ (Excel)
Range.EntireColumn プロパティ (Excel)
Range.EntireRow プロパティ (Excel)
Range.Item プロパティ (Excel)
Range.Offset プロパティ (Excel)
Range.Resize プロパティ (Excel)
Range.Rows プロパティ (Excel)

関連するメソッド・プロパティ

項目メソッド・プロパティ
項目メソッド・プロパティ
項目メソッド・プロパティ
項目メソッド・プロパティ
項目メソッド・プロパティ
項目メソッド・プロパティ
ロック▶/com/excel/range/locked /◀
表示しない▶/com/excel/range/formulahidden/◀

[折り返して全体を表示する]にチェックを入れる。

Excel.Range(“A1”).WrapText = TRUE

[折り返して全体を表示する]のチェックを外す。

Excel.Range(“A1”).WrapText = FALSE