Sheetsシーツ オブジェクト

本ページには広告が含まれています。

指定されたブックまたは作業中のブックにあるすべてのシートのコレクションです。グラフシート等を含まないワークシートのみのコレクションはWorksheets オブジェクトを使います。

Sheets オブジェクト を返すメソッド・プロパティ

Excel.Sheets
アクティブなブック内のすべてのグラフシートを表すSheetsコレクションを返します。
Excel.Sheets
アクティブなブック内のすべてのワークシートを表すSheetsコレクションを返します。
Sheets.Add メソッド
新しいワークシート・グラフ・またはマクロ シートを作成します。新しいワークシートがアクティブ シートになります。

メソッド

<表示切り替え>

Add
新しいワークシート・グラフ・またはマクロ シートを作成します。新しいワークシートがアクティブ シートになります。
Delete
シートを削除します。

プロパティ

<表示切り替え>

Item
シートコレクションから単一のシートを返します。

プログラム実行例

指定したシートが存在するか

Sheet1〜Sheet5のシートが存在するか調べます。

存在しなければExcel.Sheets(SheetName)でエラーを出すので、存在有無を確認できます。

UWSC
DIM Excel = ExcelBoot()

FOR n = 1 TO 5
	TRY
		DIM SheetName ="Sheet" + n
		DIM Worksheet = Excel.Sheets(SheetName)
		PRINT SheetName + "は存在します"
	EXCEPT
		PRINT SheetName + "は存在しません"
	ENDTRY
NEXT
結果
プレーンテキスト
Sheet1は存在します
Sheet2は存在します
Sheet3は存在します
Sheet4は存在しません
Sheet5は存在しません
使用関数

コロナのグラフ

UWSC
CONST xlDown = -4121
CONST xlColumnClustered = 51
CONST xlCategory = 1
CONST xlValue = 2
CONST xlLine = 4
CONST msoThemeColorText2 = 15
CONST msoThemeColorBackground1 = 14

DIM Excel = CREATEOLEOBJ("Excel.Application")

WITH Excel
	.Visible = TRUE
	.Workbooks.Open("D:\Downloads\covid19_data.csv")

	DIM ws = .ActiveSheet
	DIM ws2 = .Worksheets.Add(EMPTYPARAM, .Worksheets(.Worksheets.Count))
	ws2.Name = "7日間平均"
	ws.Range("1:1").Copy(ws2.Range("1:1"))
	ws.Range("A:D").Copy(ws2.Range("A:D"))
	ws.Range("W:AB").Copy(ws2.Range("W:AB"))
	ws2.Range("E8").Value = "=INT(SUM(covid19_data!E2:E8)/7)"
	ws2.Range("E8").AutoFill(ws2.Range("E8:V8"))
	DIM lastRow = ws.Range("B2").End(xlDown).Row	
	ws2.Range("E8:V8").AutoFill(ws2.Range("E8:V" + lastRow))

	DIM Chart

	// 検査数
	Chart = .Charts.Add
	.ActiveSheet.Move(EMPTYPARAM, .Sheets(.Sheets.Count))
	.ActiveSheet.Name = "検査数"

	WITH Chart
		.ChartType = xlColumnClustered
		.SetSourceData(ws.Range("covid19_data!$E:$E"))
	
		WITH .SeriesCollection(1)
			.Name = "日検査数"
			.XValues = "covid19_data!$Y2:$Y" + lastRow
			WITH .Format.Line
				.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorText2
				.ForeColor.TintAndShade = 0
				.ForeColor.Brightness = 0.6000000238
				.Transparency = 0
			ENDWITH
		ENDWITH

		WITH .Axes(xlCategory)
			.MinimumScale = dateSerial(2020, 1, 1)		//43831
			.MajorUnit = 4
			.TickLabels.Font.Size = 14
		ENDWITH
	
		WITH .Axes(xlValue)
			.HasMajorGridLines = TRUE
			.HasMinorGridLines = TRUE
			.MinimumScale = 0
			.MajorUnit = 5000
			.MinorUnit = 1000
			.TickLabels.Font.Size = 14
		ENDWITH
	ENDWITH	

	// 陽性数
	Chart = .Charts.Add
	.ActiveSheet.Move(EMPTYPARAM, .Sheets(.Sheets.Count))
	.ActiveSheet.Name = "陽性者数"

	WITH Chart
		.ChartType = xlColumnClustered
		.SetSourceData(ws.Range("covid19_data!$G2:$G" + lastRow))
		.SeriesCollection.NewSeries
		.SeriesCollection(2).Values = "='7日間平均'!$G2:$G" + lastRow

		// 日付
		WITH .SeriesCollection(1)
			.Name = "日陽性数"
			.XValues = "covid19_data!$Y2:$Y" + lastRow
			WITH .Format.Line
				.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorText2
				.ForeColor.TintAndShade = 0
				.ForeColor.Brightness = 0.6000000238
				.Transparency = 0
			ENDWITH
		ENDWITH
	
		// 7日間平均
		WITH .SeriesCollection(2)
			.Name = "7日間平均"
			.ChartType = xlLine
			.Format.Line.ForeColor.RGB = RGBToColor(0, 112, 192)
		ENDWITH
	
		// x軸
		WITH .Axes(xlCategory)
			.MinimumScale = dateSerial(2020, 1, 1)		//43831
			.MajorUnit = 4
			.TickLabels.Font.Size = 14
		ENDWITH
	
		// y軸
		WITH .Axes(xlValue)
			.HasMajorGridLines = TRUE
			.HasMinorGridLines = TRUE
			.MinimumScale = 0
			.MajorUnit = 5000
			.MinorUnit = 1000
			.TickLabels.Font.Size = 14
		ENDWITH
	ENDWITH

	// 死亡数
	Chart = .Charts.Add
	.ActiveSheet.Move(EMPTYPARAM, .Sheets(.Sheets.Count))
	.ActiveSheet.Name = "死亡数"
	
	WITH Chart
		.ChartType = xlColumnClustered
		.SetSourceData(ws.Range("covid19_data!$O2:$O" + lastRow))
		.SeriesCollection.NewSeries
		.SeriesCollection(2).Values = "='7日間平均'!$O2:$O" + lastRow

		WITH .SeriesCollection(1)
			.Name = "日死亡数"
			.XValues = "covid19_data!$Y2:$Y" + lastRow
			WITH .Format.Line
				.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorBackground1
				.ForeColor.TintAndShade = 0
				.ForeColor.Brightness = -0.150000006
				.Transparency = 0
			ENDWITH
		ENDWITH

		WITH .SeriesCollection(2)
			.Name = "7日間平均"
			.ChartType = xlLine
			WITH .Format.Line
				.Weight = 2.5
				.Transparency = 0
				.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorBackground1
				.ForeColor.TintAndShade = 0
				.ForeColor.Brightness = -0.5
			ENDWITH
		ENDWITH	

		WITH .Axes(xlCategory)
			.MinimumScale = dateSerial(2020, 1, 1)		//43831
			.MajorUnit = 4
			.TickLabels.Font.Size = 14
		ENDWITH

		WITH .Axes(xlValue)
			.HasMajorGridLines = TRUE		// 軸あり
			.HasMinorGridLines = TRUE		// 目盛線あり
			.MinimumScale = 0				// 最小値
			.TickLabels.Font.Size = 14		// フォントサイズ
		ENDWITH
	ENDWITH

	// 死亡累計
	Chart = .Charts.Add
	.ActiveSheet.Move(EMPTYPARAM, .Sheets(.Sheets.Count))
	.ActiveSheet.Name = "死亡累計"
	
	WITH Chart
		.ChartType = xlColumnClustered
		.SetSourceData(ws.Range("covid19_data!$P2:$P" + lastRow))
				
		WITH .SeriesCollection(1)
			.Name = "死亡累計"
			.XValues = "covid19_data!$Y2:$Y" + lastRow
			WITH .Format.Line
				.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorBackground1
				.ForeColor.TintAndShade = 0
				.ForeColor.Brightness = -0.150000006
				.Transparency = 0
			ENDWITH
		ENDWITH
		
		WITH .Axes(xlCategory)
			.MinimumScale = dateSerial(2020, 1, 1)		//43831
			.MajorUnit = 4
			.TickLabels.Font.Size = 14
		ENDWITH

		WITH .Axes(xlValue)
			.HasMajorGridLines = TRUE		// 軸あり
			.MinimumScale = 0				// 最小値
			.TickLabels.Font.Size = 14		// フォントサイズ
		ENDWITH

		.ChartTitle.Delete

	ENDWITH

ENDWITH
使用関数

参考文献

  1. Sheets オブジェクト (Excel) | Microsoft Learn

関連記事

XLSHEET関数 (スクリプト関数)
Application.ActiveSheet プロパティ (Excel)
Worksheet オブジェクト
Sheets.Add メソッド (Excel)
新しいワークシート・グラフ・またはマクロ シートを作成します。新しいワークシートがアクティブ シートになります。
Sheets.Delete メソッド (Excel)
シートを削除します。
Sheets.Item プロパティ (Excel)
シートコレクションから単一のシートを返します。
XLOPEN関数 (スクリプト関数)
XLOPEN関数は、Excelまたは OOoのCalcを起動する関数です。第一引数に読み込むファイル名(新規の場合は省略)、第二引数に起動フラグ、第三引数以降にパラメータ(パスワードや読み込み専用)を指定します。
PageSetup オブジェクト
Excel のシートの印刷設定を表すオブジェクトです。シートの用紙サイズ、余白、方向、印刷タイトルなど、印刷に関連する設定を管理するのに使用されます。
Application オブジェクト
Excel全体を表すオブジェクトです。Excel全体に対しての操作、設定変更をしたい場合に使います。
Border オブジェクト
上下左右一つひとつの罫線を表します。
Characters オブジェクト
オブジェクトに含まれる文字列の文字を表します。