Workbook.AcceptAllChangesアクセプトオールチェンジーズ メソッド

本ページには広告が含まれています。

指定された共有ブックのすべての変更を反映します。

構文
Workbook.AcceptAllChanges( [When], [Who], [Where] )
引数
When 省略可
すべての変更を反映する日時を指定します。
Who 省略可
すべての変更を反映できるユーザーを指定します。
Where 省略可
すべての変更を反映する対象を指定します。
戻り値

Workbook オブジェクトを返すメソッド・プロパティ

Workbooks.Add メソッド
新しいブックを作成します。新しいブックが作業中のブックになります。
Workbooks.Open メソッド
ブックを開きます。
Workbook.AcceptAllChanges メソッド
XMLデータファイルを開きます。Workbookオブジェクトを返します。

関連記事

Workbook オブジェクト
Microsoft Excelブックを表します。
Workbooks オブジェクト
Microsoft Excelアプリケーションで現在開かれているすべてのWorkbooks オブジェクトのコレクションです。
Workbook.BreakLink メソッド (Excel)
他のExcelソースまたはOLEソースにリンクしている数式を値に変換します。
Workbook.SaveAs メソッド (Excel)
ブックに名前を付けて保存します。
Workbook.Creator プロパティ (Excel)
このオブジェクトを作成したアプリケーションを示す整数値を返します。Excelで作成されたオブジェクトの場合は、文字列XCELを表す値の1480803660(0x5843454C)を返します。
XLOPEN関数 (スクリプト関数)
XLOPEN関数は、Excelまたは OOoのCalcを起動する関数です。第一引数に読み込むファイル名(新規の場合は省略)、第二引数に起動フラグ、第三引数以降にパラメータ(パスワードや読み込み専用)を指定します。
XLSETDATA関数 (スクリプト関数)
Excelのセルに値を代入します。
XLSHEET関数 (スクリプト関数)
PageSetup オブジェクト
Excel のシートの印刷設定を表すオブジェクトです。シートの用紙サイズ、余白、方向、印刷タイトルなど、印刷に関連する設定を管理するのに使用されます。
Application オブジェクト
Excel全体を表すオブジェクトです。Excel全体に対しての操作、設定変更をしたい場合に使います。