Workbooksワークブックス オブジェクト

本ページには広告が含まれています。

Microsoft Excelアプリケーションで現在開かれているすべてのWorkbook オブジェクトのコレクションです。

Workbooks オブジェクト を返すメソッド・プロパティ

Application.Workbooks プロパティ
開いているすべてのワークブックを表すWorkbooks オブジェクトを返します。

メソッド

<表示切り替え>

Add
新しいブックを作成します。新しいブックが作業中のブックになります。
Open
ブックを開きます。
OpenText
テキストファイルを分析して読み込みます。

プロパティ

<表示切り替え>

Count
開かれているワークブックの数を返します。ここで取得される値は同じプロセスで開かれているブックの数で、別プロセスのブック数は取得できません。
Creator
このオブジェクトを作成したアプリケーションを示す整数値を返します。Excelで作成されたオブジェクトの場合は、文字列XCELを表す値の1480803660(0x5843454C)を返します。
Item
コレクションから単一のオブジェクトを返します。

関連記事

Workbook オブジェクト
Microsoft Excelブックを表します。
Workbook.AcceptAllChanges メソッド (Excel)
指定された共有ブックのすべての変更を反映します。
Workbook.BreakLink メソッド (Excel)
他のExcelソースまたはOLEソースにリンクしている数式を値に変換します。
Workbook.SaveAs メソッド (Excel)
ブックに名前を付けて保存します。
Workbook.Creator プロパティ (Excel)
このオブジェクトを作成したアプリケーションを示す整数値を返します。Excelで作成されたオブジェクトの場合は、文字列XCELを表す値の1480803660(0x5843454C)を返します。
XLOPEN関数 (スクリプト関数)
ExcelまたはOOoのCalcを起動。
PageSetup オブジェクト
Application オブジェクト
Border オブジェクト
Characters オブジェクト