Workbooks.OpenTextオープンテキスト メソッド

本ページには広告が含まれています。

テキストファイルを分析して読み込みます。テキストファイルを1枚のシートとして、それを含む新しいブックを開きます。

構文
Workbooks.OpenText( FileName, Origin, StartRow, DataType, TextQualifier, ConsecutiveDelimiter, Tab, Semicolon, Comma, Space, Other, OtherChar, FieldInfo, TextVisualLayout, DecimalSeparator, ThousandsSeparator, TrailingMinusNumbers, Local )
引数
FileName 省略可
読み込まれるテキストファイルの名前を指定します。
Origin 省略可
テキストファイルの元のプラットフォームを指定します。XlPlatform定数。
StartRow 省略可
テキストの解析を開始する行番号を指定します。既定値は1です。
DataType 省略可
ファイルに含まれるデータの形式を指定します。
TextQualifier 省略可
文字列の引用符を指定します。
ConsecutiveDelimiter 省略可
連続した区切り文字を1文字として扱うときはTrueを指定します。既定値はFalseです。
Tab 省略可
引数DataTypeにxlDelimitedを指定し、区切り文字にタブを使うときはTrueを指定します。既定値はFalseです。
Semicolon 省略可
引数DataTypeにxlDelimitedを指定し、区切り文字にセミコロン(;)を使うときはTrueを指定します。既定値はFalseです。
Comma 省略可
引数DataTypeにxlDelimitedを指定し、区切り文字にコンマ(,)を使うときはTrueを指定します。既定値はFalseです。
Space 省略可
引数DataTypeにxlDelimitedを指定し、区切り文字にスペースを使うときはTrueを指定します。既定値はFalseです。
Other 省略可
引数Othercharで指定した文字を区切り文字として使用する場合は Trueを指定します(データ型はxldelimitedでなければなりません)。既定値はFalseです。
OtherChar 省略可
FieldInfo 省略可
TextVisualLayout 省略可
DecimalSeparator 省略可
ThousandsSeparator 省略可
TrailingMinusNumbers 省略可
Local省略可
戻り値

Workbooks オブジェクトを返すメソッド・プロパティ

Application.Workbooks プロパティ
開いているすべてのワークブックを表すWorkbooks オブジェクトを返します。

関連記事

XLOPEN関数 (スクリプト関数)
ExcelまたはOOoのCalcを起動。
PageSetup オブジェクト
Application オブジェクト
Border オブジェクト
Characters オブジェクト
XLSETDATA関数 (スクリプト関数)
Excelのセルに値を代入します。
XLSHEET関数 (スクリプト関数)
Charts オブジェクト
Comment オブジェクト
FullSeriesCollection オブジェクト