DateCreated

指定フォルダの作成日時を返します。

ファイルの作成日時を取得するにはFile.DateCreatedを使います。

構文
Folder.DateCreated
引数
戻り値
フォルダの作成日時(「yyyy/mm/dd hh:nn:ss」形式)

Folder オブジェクトを返す可能性のあるメソッド・プロパティ

GetSpecialFolder (FileSystemObject)

関連記事

Folderオブジェクト (Shell)
Folder.NewFolder メソッド (Shell)
新しいフォルダを作成します。
Folder.ParentFolder プロパティ (Shell)
CopyFolder (FileSystemObject)
CopyFolderメソッドは、指定したフォルダを別の場所にコピーします。sourceに指定したファイルをdestinationに指定したパスにコピーします。sourceはワイルドカード文字を使うことができます。
CreateFolder (FileSystemObject)
CreateFolderメソッドは、指定したパスにフォルダを作成します。foldernameに指定したパスにフォルダを作成します。指定したフォルダが既に存在する場合は、エラーが発生します。
DeleteFolder (FileSystemObject)
DeleteFolderメソッドは、指定した1つ以上のフォルダを削除します。folderspecに削除するフォルダの名前を指定します。folderspecにはワイルドカードを使用することができます。
File.ParentFolder (FileSystemObject)
getFileList
サブフォルダを含めたファイル一覧を配列で返します。
CreateFolders
指定したパスにフォルダを作成します。親フォルダが存在しなくても作成することができます。
File.DateCreated (FileSystemObject)
指定ファイルの作成日時を返します。