Folder.Filesファイルズ プロパティ

本ページには広告が含まれています。

指定したフォルダに含まれるすべてのFile オブジェクト(非表示ファイル・システムファイルを含む)で構成されるFiles コレクションを返します。

構文
  1. Files = Folder.Files
引数
戻り値
Files オブジェクト

Folder オブジェクトを返すメソッド・プロパティ

FSO.GetSpecialFolder メソッド
Windowsの一部の特殊フォルダのFolder オブジェクトを返します。
Folder.Files プロパティ
指定されたドライブのルートフォルダを表すFolder オブジェクトを返します。
Folder.Files プロパティ
指定したファイルの親のFolder オブジェクトを返します。
Folder.Files プロパティ
指定したフォルダの親フォルダを返します。

プログラム実行例

指定したフォルダ内の拡張子とファイルの種類を返す

UWSC
DIM FSO = CREATEOLEOBJ("Scripting.FileSystemObject")
DIM folderspec = "D:\Desktop\"
DIM Files = FSO.GetFolder(folderspec).Files

FOR File IN Files
	PRINT FSO.GetExtensionName(File.Name) + ":" + File.Type
NEXT
使用関数

Windowsフォルダのファイル情報を取得

UWSC
DIM FSO = CREATEOLEOBJ("Scripting.FileSystemObject")
DIM Folder = FSO.GetSpecialFolder(0)
PRINT "ファイル名,パス,サイズ"

FOR File IN Folder.Files
	WITH File
		PRINT .Name + "," + .Path + "," + formatBytes(.Size)
	ENDWITH
NEXT

//////////////////////////////////////////////////
// 【引数】
//   size : バイト単位で示されるデータサイズの値 
//   digits : 小数点以下の桁数 
//   unit : 変換後のデータサイズの単位。Bytes、KB、MB、GB、TB、PB、EB、ZB、YBのいずれかを指定。省略した場合は自動的に選択されます。 
// 【戻り値】
//   
//////////////////////////////////////////////////
FUNCTION formatBytes(size, digits = 2, unit = "")
	HASHTBL prefixes
	prefixes[0] = "Bytes"
	prefixes[1] = "KB"
	prefixes[2] = "MB"
	prefixes[3] = "GB"
	prefixes[4] = "TB"
	prefixes[5] = "PB"
	prefixes[6] = "EB"
	prefixes[7] = "ZB"
	prefixes[8] = "YB"
	DIM i = 0
	WHILE (unit <> "" OR size >= 1024) AND prefixes[i] <> unit
		size = size / 1024
		i = i + 1
	WEND
	RESULT = TRIM(FORMAT(size, LENGTH(size), digits)) + IIF(size <> 0 AND INT(size) = size, "." + strRepeat("0", digits), "") + prefixes[i]
FEND

//////////////////////////////////////////////////
// 【引数】
//   expr : 評価する式 
//   truepart : 評価した式がTrueのときに返す値 
//   falsepart : 評価した式がFalseのときに返す値 
// 【戻り値】
//   
//////////////////////////////////////////////////
FUNCTION IIF(expr, truepart, falsepart)
	IFB EVAL(expr) THEN
		RESULT = truepart
	ELSE
		RESULT = falsepart
	ENDIF
FEND

//////////////////////////////////////////////////
// 【引数】
//   inputs : 繰り返す文字列 
//   multiplier : inputsを繰り返す回数 
// 【戻り値】
//   
//////////////////////////////////////////////////
FUNCTION strRepeat(inputs, multiplier)
	DIM res = ""
	FOR n = 1 TO multiplier
		res = res + inputs
	NEXT
	RESULT = res
FEND
結果
CSV
ファイル名,              パス,                               サイズ
bfsvc.exe,               C:\Windows\bfsvc.exe,               79.5KB
Bluestream.bmp,          C:\Windows\Bluestream.bmp,          2.25MB
bootstat.dat,            C:\Windows\bootstat.dat,            66.00KB
BRRBCOM.INI,             C:\Windows\BRRBCOM.INI,             15.71KB
Core.xml,                C:\Windows\Core.xml,                29.16KB
csup.txt,                C:\Windows\csup.txt,                10.00Bytes
diagerr.xml,             C:\Windows\diagerr.xml,             11.17KB
diagwrn.xml,             C:\Windows\diagwrn.xml,             11.17KB
eiunin21.exe,            C:\Windows\eiunin21.exe,            609.00KB
EPMBatch.ept,            C:\Windows\EPMBatch.ept,            1.44KB
explorer.exe,            C:\Windows\explorer.exe,            5.01MB
HelpPane.exe,            C:\Windows\HelpPane.exe,            1.03MB
hh.exe,                  C:\Windows\hh.exe,                  18.00KB
iis.log,                 C:\Windows\iis.log,                 112.45KB
iphlpapi.dll,            C:\Windows\iphlpapi.dll,            92.5KB
mib.bin,                 C:\Windows\mib.bin,                 42.12KB
msdfmap.ini,             C:\Windows\msdfmap.ini,             1.37KB
NDSTray.INI,             C:\Windows\NDSTray.INI,             0Bytes
notepad.exe,             C:\Windows\notepad.exe,             196.5KB
pala_wsxga.bmp,          C:\Windows\pala_wsxga.bmp,          3.71MB
pala_wuxga.bmp,          C:\Windows\pala_wuxga.bmp,          6.59MB
pala_wxga.bmp,           C:\Windows\pala_wxga.bmp,           2.93MB
pala_xga.bmp,            C:\Windows\pala_xga.bmp,            2.25MB
PFRO.log,                C:\Windows\PFRO.log,                1.31MB
py.exe,                  C:\Windows\py.exe,                  902.67KB
pyshellext.amd64.dll,    C:\Windows\pyshellext.amd64.dll,    56.67KB
pyw.exe,                 C:\Windows\pyw.exe,                 902.67KB
regedit.exe,             C:\Windows\regedit.exe,             361.5KB
setupact.log,            C:\Windows\setupact.log,            6.83KB
setuperr.log,            C:\Windows\setuperr.log,            0Bytes
splwow64.exe,            C:\Windows\splwow64.exe,            160.00KB
system.ini,              C:\Windows\system.ini,              219.00Bytes
TPSCCfg.exe,             C:\Windows\TPSCCfg.exe,             460.43KB
tvgadget.scr,            C:\Windows\tvgadget.scr,            504.00KB
twain_32.dll,            C:\Windows\twain_32.dll,            63.5KB
twin.dlt,                C:\Windows\twin.dlt,                5.55KB
win.ini,                 C:\Windows\win.ini,                 478.00Bytes
WindowsShell.Manifest,   C:\Windows\WindowsShell.Manifest,   670.00Bytes
WindowsUpdate.log,       C:\Windows\WindowsUpdate.log,       276.00Bytes
winhlp32.exe,            C:\Windows\winhlp32.exe,            11.5KB
WLXPGSS.SCR,             C:\Windows\WLXPGSS.SCR,             294.86KB
WMPrfJpn.prx,            C:\Windows\WMPrfJpn.prx,            22.76KB
WMSysPr9.prx,            C:\Windows\WMSysPr9.prx,            309.22KB
write.exe,               C:\Windows\write.exe,               11.00KB
_MSRSTRT.EXE,            C:\Windows\_MSRSTRT.EXE,            2.5KB
使用関数

特殊フォルダに含まれるファイルの数を取得

Tempフォルダにあるファイルの数を出力します。

UWSC
CONST TemporaryFolder = 2

DIM FSO = CREATEOLEOBJ("Scripting.FileSystemObject")
DIM Folder = FSO.GetSpecialFolder(TemporaryFolder)
DIM Files = Folder.Files

PRINT Files.Count
結果
プレーンテキスト
191
使用関数
解説

関連記事

Shell.Explore メソッド
指定したディレクトリをエクスプローラで開きます。
Folder オブジェクト
シェルフォルダを表します。
Folder.CopyHere メソッド (Shell)
1つまたは複数のアイテムをフォルダにコピーします。
Folder.GetDetailsOf メソッド (Shell)
フォルダ内のアイテムに関する詳細を取得します。
Folder.MoveHere メソッド (Shell)
1つまたは複数のアイテムをこのフォルダーに移動します。
Folder.ParseName メソッド (Shell)
指定されたアイテムのFolderItem オブジェクトを作成して返します。
Folder.ParentFolder プロパティ (Shell)
指定したフォルダの親のFolder オブジェクトを返します。
FileSystemObject オブジェクト
Folder オブジェクト
Folder オブジェクト
フォルダのすべてのプロパティにアクセスできます。