IE.ExecWBエグゼックダブリュービー メソッド

本ページには広告が含まれています。

IOleCommandTargetインターフェースを使用して、コマンドを実行し、コマンド実行のステータスを返します。第一引数には実行したい内容のコマンド、第二引数にはオプションを指定します。

構文
InternetExplorer.ExecWB( cmdID, cmdexecopt, pvaIn, pvaOut )
引数
cmdID (OLECMDID必須
OLECMDIDの値を指定
cmdexecopt (OLECMDEXECOPT必須
OLECMDEXECOPTの値を指定
pvaIn 省略可
pvaOut省略可
戻り値
コマンドを実行し、IOleCommandTargetインターフェイスを使用してコマンド実行のステータスを返します。

OLECMDID

定数名 説明
OLECMDID_OPEN 1 [ファイル]メニューの[開く]
[ファイルを開く]ウィンドウを表示
OLECMDID_NEW 2
OLECMDID_SAVE 3
OLECMDID_SAVEAS 4 [Webページの保存]
OLECMDID_SAVECOPYAS 5
OLECMDID_PRINT 6 [ファイル]メニューの[印刷]
[印刷]
OLECMDID_PRINTPREVIEW 7 [ファイル]メニューの[印刷プレビュー]
[印刷プレビュー]
OLECMDID_PAGESETUP 8 [ファイル]メニューの[ページ設定]
[ページ設定]
OLECMDID_SPELL 9
OLECMDID_PROPERTIES 10 [ファイル]メニューの[プロパティ]
[プロパティ]
OLECMDID_CUT 11 [編集]メニューの[切り取り]
[切り取り]
OLECMDID_COPY 12 [編集]メニューの[コピー]
[コピー]
OLECMDID_PASTE 13 [編集]メニューの[貼り付け]
[貼り付け]
OLECMDID_PASTESPECIAL 14
OLECMDID_UNDO 15
OLECMDID_REDO 16
OLECMDID_SELECTALL 17 [編集]メニューの[すべて選択]
[すべて選択]
OLECMDID_CLEARSELECTION 18
OLECMDID_ZOOM 19
OLECMDID_GETZOOMRANGE 20
OLECMDID_UPDATECOMMANDS 21
OLECMDID_REFRESH 22
OLECMDID_STOP 23
OLECMDID_HIDETOOLBARS 24
OLECMDID_SETPROGRESSMAX 25
OLECMDID_SETPROGRESSPOS 26
OLECMDID_SETPROGRESSTEXT 27
OLECMDID_SETTITLE 28
OLECMDID_SETDOWNLOADSTATE 29
OLECMDID_STOPDOWNLOAD 30
OLECMDID_ONTOOLBARACTIVATED 31
OLECMDID_FIND 32 [編集]メニューの[このページの検索]
OLECMDID_DELETE 33
OLECMDID_HTTPEQUIV 34
OLECMDID_HTTPEQUIV_DONE 35
OLECMDID_ENABLE_INTERACTION 36
OLECMDID_ONUNLOAD 37
OLECMDID_PROPERTYBAG2 38
OLECMDID_PREREFRESH 39
OLECMDID_SHOWSCRIPTERROR 40
OLECMDID_SHOWMESSAGE 41
OLECMDID_SHOWFIND 42
OLECMDID_SHOWPAGESETUP 43
OLECMDID_SHOWPRINT 44
OLECMDID_CLOSE 45 [ファイル]メニューの[終了]
OLECMDID_ALLOWUILESSSAVEAS 46
OLECMDID_DONTDOWNLOADCSS 47
OLECMDID_UPDATEPAGESTATUS 48
OLECMDID_PRINT2 49
OLECMDID_PRINTPREVIEW2 50
OLECMDID_SETPRINTTEMPLATE 51
OLECMDID_GETPRINTTEMPLATE 52
OLECMDID_PAGEACTIONBLOCKED 55
OLECMDID_PAGEACTIONUIQUERY 56
OLECMDID_FOCUSVIEWCONTROLS 57
OLECMDID_FOCUSVIEWCONTROLSQUERY 58
OLECMDID_SHOWPAGEACTIONMENU 59

OLECMDEXECOPT

定数名 説明
OLECMDEXECOPT_DODEFAULT 0 デフォルトの動作を使用する。ユーザーに入力を促すかどうか
OLECMDEXECOPT_PROMPTUSER 1 ユーザーの入力を取得した後にコマンドを実行する
OLECMDEXECOPT_DONTPROMPTUSER 2 ユーザーに入力を促すことなくコマンドを実行する
OLECMDEXECOPT_SHOWHELP 3 コマンドのヘルプを表示するが、実行はしない

ExecWBの定数一覧

プログラムで使用する際にコピペするなどして活用ください。

UWSC
// OLECMDID
CONST OLECMDID_OPEN = 1
CONST OLECMDID_NEW = 2
CONST OLECMDID_SAVE = 3
CONST OLECMDID_SAVEAS = 4
CONST OLECMDID_SAVECOPYAS = 5
CONST OLECMDID_PRINT = 6
CONST OLECMDID_PRINTPREVIEW = 7
CONST OLECMDID_PAGESETUP = 8
CONST OLECMDID_SPELL = 9
CONST OLECMDID_PROPERTIES = 10
CONST OLECMDID_CUT = 11
CONST OLECMDID_COPY = 12
CONST OLECMDID_PASTE = 13
CONST OLECMDID_PASTESPECIAL = 14
CONST OLECMDID_UNDO = 15
CONST OLECMDID_REDO = 16
CONST OLECMDID_SELECTALL = 17
CONST OLECMDID_CLEARSELECTION = 18
CONST OLECMDID_ZOOM = 19
CONST OLECMDID_GETZOOMRANGE = 20
CONST OLECMDID_UPDATECOMMANDS = 21
CONST OLECMDID_REFRESH = 22
CONST OLECMDID_STOP = 23
CONST OLECMDID_HIDETOOLBARS = 24
CONST OLECMDID_SETPROGRESSMAX = 25
CONST OLECMDID_SETPROGRESSPOS = 26
CONST OLECMDID_SETPROGRESSTEXT = 27
CONST OLECMDID_SETTITLE = 28
CONST OLECMDID_SETDOWNLOADSTATE = 29
CONST OLECMDID_STOPDOWNLOAD = 30
CONST OLECMDID_ONTOOLBARACTIVATED = 31
CONST OLECMDID_FIND = 32
CONST OLECMDID_DELETE = 33
CONST OLECMDID_HTTPEQUIV = 34
CONST OLECMDID_HTTPEQUIV_DONE = 35
CONST OLECMDID_ENABLE_INTERACTION = 36
CONST OLECMDID_ONUNLOAD = 37
CONST OLECMDID_PROPERTYBAG2 = 38
CONST OLECMDID_PREREFRESH = 39
CONST OLECMDID_SHOWSCRIPTERROR = 40
CONST OLECMDID_SHOWMESSAGE = 41
CONST OLECMDID_SHOWFIND = 42
CONST OLECMDID_SHOWPAGESETUP = 43
CONST OLECMDID_SHOWPRINT = 44
CONST OLECMDID_CLOSE = 45
CONST OLECMDID_ALLOWUILESSSAVEAS = 46
CONST OLECMDID_DONTDOWNLOADCSS = 47
CONST OLECMDID_UPDATEPAGESTATUS = 48
CONST OLECMDID_PRINT2 = 49
CONST OLECMDID_PRINTPREVIEW2 = 50
CONST OLECMDID_SETPRINTTEMPLATE = 51
CONST OLECMDID_GETPRINTTEMPLATE = 52
CONST OLECMDID_PAGEACTIONBLOCKED = 55
CONST OLECMDID_PAGEACTIONUIQUERY = 56
CONST OLECMDID_FOCUSVIEWCONTROLS = 57
CONST OLECMDID_FOCUSVIEWCONTROLSQUERY = 58
CONST OLECMDID_SHOWPAGEACTIONMENU = 59

// OLECMDEXECOPT
CONST OLECMDEXECOPT_DODEFAULT = 0
CONST OLECMDEXECOPT_PROMPTUSER = 1
CONST OLECMDEXECOPT_DONTPROMPTUSER = 2
CONST OLECMDEXECOPT_SHOWHELP = 3

プログラム実行例

Internet Explorerで開いたページを印刷

ExecWBの第1引数にOLECMDID_PRINTを指定すると、[ファイル]メニューの[印刷]を実行するのと同じ動作をします。

またExecWBの第2引数にOLECMDEXECOPT_DONTPROMPTUSERを指定しているので、ユーザーの入力を促すことなく印刷が始まります。このプログラムを実行する際は注意してください。

UWSC
CONST OLECMDID_PRINT = 6
CONST OLECMDEXECOPT_DONTPROMPTUSER = 2

DIM IE = CREATEOLEOBJ("InternetExplorer.Application")
IE.Visible = TRUE
IE.Navigate("http://example.com")
BusyWait(IE)
SLEEP(3.000)

IE.ExecWB(OLECMDID_PRINT, OLECMDEXECOPT_DONTPROMPTUSER)
IE.Quit
使用関数
解説

[ファイルを開く]ウィンドウを表示

UWSC
CONST OLECMDID_OPEN = 1
CONST OLECMDEXECOPT_DODEFAULT = 0

DIM IE = CREATEOLEOBJ("InternetExplorer.Application")
IE.Visible = TRUE
IE.GoHome()
BusyWait(IE)

IE.ExecWB(OLECMDID_OPEN, OLECMDEXECOPT_DODEFAULT)
結果
ファイルを開く
使用関数
解説

[Webページの保存]ウィンドウを表示

UWSC
CONST OLECMDID_SAVEAS = 4
CONST OLECMDEXECOPT_DODEFAULT = 0

DIM IE = CREATEOLEOBJ("InternetExplorer.Application")
IE.Visible = TRUE
IE.GoHome()
BusyWait(IE)

IE.ExecWB(OLECMDID_SAVEAS, OLECMDEXECOPT_DODEFAULT)
結果
Webページの保存
使用関数
解説

[印刷]ウィンドウを表示

UWSC
CONST OLECMDID_PRINT = 6
CONST OLECMDEXECOPT_DODEFAULT = 0

DIM IE = CREATEOLEOBJ("InternetExplorer.Application")
IE.Visible = TRUE
IE.GoHome()
BusyWait(IE)

IE.ExecWB(OLECMDID_PRINT, OLECMDEXECOPT_DODEFAULT)
結果
印刷
使用関数
解説

[印刷プレビュー]ウィンドウを表示

UWSC
CONST OLECMDID_PRINTPREVIEW = 7
CONST OLECMDEXECOPT_DODEFAULT = 0

DIM IE = CREATEOLEOBJ("InternetExplorer.Application")
IE.Visible = TRUE
IE.GoHome()
BusyWait(IE)

IE.ExecWB(OLECMDID_PRINTPREVIEW, OLECMDEXECOPT_DODEFAULT)
結果
印刷プレビュー
使用関数
解説

[ページ設定]ウィンドウを表示

UWSC
CONST OLECMDID_PAGESETUP = 8
CONST OLECMDEXECOPT_DODEFAULT = 0

DIM IE = CREATEOLEOBJ("InternetExplorer.Application")
IE.Visible = TRUE
IE.GoHome()
BusyWait(IE)

IE.ExecWB(OLECMDID_PAGESETUP, OLECMDEXECOPT_DODEFAULT)
結果
ページ設定
使用関数
解説

[プロパティ]ウィンドウを表示

UWSC
CONST OLECMDID_PROPERTIES = 10
CONST OLECMDEXECOPT_DODEFAULT = 0

DIM IE = CREATEOLEOBJ("InternetExplorer.Application")
IE.Visible = TRUE
IE.GoHome()
BusyWait(IE)

IE.ExecWB(OLECMDID_PROPERTIES, OLECMDEXECOPT_DODEFAULT)
結果
プロパティ
使用関数
解説

参考文献

  1. OLECMDID (docobj.h) - Win32 apps | Microsoft Learn
  2. http://ame3.com/susi/soft/wfc/htmldoc/shdocvw/constant-values.html#shdocvw.OLECMDID.OLECMDID_OPEN
  3. SHDocVw.OLECMDEXECOPT タイプ
  4. http://www.ken3.org/vba/backno/vba112.html
  5. TWebBrowser.ExecWB メソッド (OLECMDID, OLECMDEXECOPT)

関連記事

IEGETFRAME関数 (スクリプト関数)
IESETDATA関数 (スクリプト関数)
IESETDATA関数は、Web上に値を設定する関数です。第一引数にInternetExplorerオブジェクト、第二引数に設定する値、第三引数に値を設定するエレメントのNameもしくはタグ名を記述します。
BusyWait関数 (自作関数)
IEオブジェクトの読み込みが完了するのを待ちます。
IE.GoForward メソッド
履歴リストの1つ後の項目に移動します。
IE.Refresh2 メソッド
指定されたリフレッシュレベルで現在表示されているファイルを再読み込みします。
IE.Stop メソッド
読込中のWebページやダウンロードのキャンセル、BGMやアニメーションの動的要素を停止します。
getIEObj関数 (自作関数)
引数に指定したタイトルまたはURLを含むIEオブジェクトを返します。戻り値はInternetExplorerオブジェクトです。
IE.Navigate メソッド
URLまたは絶対パスで指定されたファイルを開きます。
IE.Document プロパティ
ドキュメントオブジェクトを取得
IE.Left プロパティ
オブジェクトの左端の座標を取得または設定します。