FolderItemフォルダーアイテム オブジェクト

本ページには広告が含まれています。

FolderItem オブジェクト を返すメソッド・プロパティ

Folder.ParseName メソッド
指定されたアイテムのFolderItem オブジェクトを作成して返します。
FolderItems.Item メソッド
コレクション内の指定されたアイテムのFolderItem オブジェクトを取得します。
Folder2.Self プロパティ
Folder2オブジェクト自身を表すFolderオブジェクトを返します。

メソッド

<表示切り替え>

InvokeVerb
ファイルやフォルダを右クリックしたときに表示されるメニューのコマンドを実行します。

プロパティ

<表示切り替え>

GetLink
項目がショートカットの場合は、FolderItem オブジェクトを格納します。
IsBrowsable
アイテムをブラウザまたはWindowsエクスプローラのフレーム内でホストできるかどうかを示すのブール値を返します。
IsFileSystem
アイテムがシステムファイルかを示すブール値を返します。
IsLink
アイテムがショートカットかを示すブール値を返します。
Type
指定したアイテムのファイルの種類を取得します。

参考文献

  1. FolderItem オブジェクト (Shldisp.h) - Win32 apps | Microsoft Learn