ShellLinkObject.WorkingDirectoryワーキングディレクトリー プロパティ

本ページには広告が含まれています。

リンクで指定された作業ディレクトリを取得または設定します。

構文
ShellLinkObject.WorkingDirectory
引数
戻り値

ShellLinkObject オブジェクトを返すメソッド・プロパティ

FolderItem.GetLink プロパティ
項目がショートカットの場合は、Shell.WorkingDirectoryを格納します。

関連するメソッド・プロパティ

.png
項目メソッド・プロパティ
.png
項目メソッド・プロパティ

プログラム実行例

ショートカットの情報を取得

UWSC
DIM Shell = CREATEOLEOBJ("Shell.Application")
DIM FSO = CREATEOLEOBJ("Scripting.FileSystemObject")

DIM path = "D:\Desktop\Google Chrome.lnk"
DIM Folder = Shell.NameSpace(FSO.GetParentFolderName(path))
DIM FolderItem = Folder.ParseName(FSO.GetFileName(path))
DIM ShellLinkObject = FolderItem.GetLink()

WITH ShellLinkObject
	PRINT "引数," + .Arguments
	PRINT "コメント," + .Description
	PRINT "ショートカットキー," + .Hotkey
	PRINT "場所," + .Path
	PRINT "実行時の大きさ," + .ShowCommand
	PRINT "作業フォルダー," + .WorkingDirectory
ENDWITH
結果
Google Chromeのプロパティ.png
CSV
引数,                 --app=http://google.com --incognito
コメント,             Google Chromeを起動します。
ショートカットキー,   1603
場所,                 C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe
実行時の大きさ,       1
作業フォルダー,       C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application
使用関数