Shell.TileHorizontallyタイルホリゾンタリー メソッド

本ページには広告が含まれています。

すべてのウィンドウを上下に並べて表示します。

構文
Shell.TileHorizontally( )
引数
戻り値

プログラム実行例

すべてのウィンドウを上下に並べて表示

UWSC
DIM Shell = CREATEOLEOBJ("Shell.Application")
Shell.TileHorizontally
使用関数

関連記事

ACW関数 (スクリプト関数)
指定したIDのウィンドウの位置・サイズを変更します。IDのみを指定した場合、そのウィンドウをアクティブにします。
CTRLWIN関数 (スクリプト関数)
ウィンドウの状態を操作します。ウィンドウを終了、アクティブ化、表示・非表示、最大化・最小化などができます。
Shell.CascadeWindows メソッド
デスクトップ上のすべてのウィンドウをカスケードします。この方法は、タスクバーを右クリックして「重ねて表示」を選択するのと同じ効果があります。
GETALLWIN関数 (スクリプト関数)
全ウィンドウのIDを取得します。