caretRangeFromPoint

指定された座標にある文書フラグメントの Range オブジェクトを返します。

構文
Range = Document.caretRangeFromPoint( x, y )
引数
x
現在のビューポート内での水平位置
y
現在のビューポート内での垂直位置
戻り値

関連するメソッド・プロパティ

項目メソッド・プロパティ