BALLOON

関数名が違うだけで動作はFUKIDASIと同じなので、詳しくはFUKIDASI参照。

構文
  1. void = BALLOON( メッセージ, [x, y, 向き, フォントサイズ, フォント名, 文字色, 背景色, 透明化] )
引数
メッセージ
表示メッセージ
x, y
位置
向き
0
嘴なし
1
上嘴
2
下嘴
3
左嘴
4
右嘴
フォントサイズ
文字フォントサイズ
フォント名
フォント名
文字色
BGR値にて指定
背景色
BGR値にて指定
透明化
0〜255
不透明〜透明
-1
バックを透明化
-2
外枠も非表示
戻り値

関連記事

FUKIDASI (スクリプト関数)
メッセージを吹出しに表示します。
CHKIMG (スクリプト関数)
指定画像が画面上にあるかチェックし、あればその情報を返します。
PEEKCOLOR (スクリプト関数)
指定位置の色を取得します。
invertedColor (自作関数)
引数に指定したColor値の反転色を返します。
colorToBGR (自作関数)
Color値を青成分、緑成分、赤成分に変換し配列で返します。
BGRToColor (自作関数)
引数に指定された青成分、緑成分、赤成分からColor値を求めます。
Excel.Font オブジェクト
フォント属性(フォント名、フォント サイズ、色など)の全体を表します。
Font.Bold プロパティ (Excel)
セルに太字を設定または取得します。
Font.FontStyle プロパティ (Excel)
フォントのスタイルを設定します。
Font.Italic プロパティ (Excel)
セルに斜体を設定または取得します。
Font.Name プロパティ (Excel)
フォント名を設定または取得します。
Font.Size プロパティ (Excel)
フォントサイズを設定または取得します。
Font.Strikethrough プロパティ (Excel)
取り消し線を設定または取得します。
Font.Subscript プロパティ (Excel)
下付き文字を設定または取得します。
Font.Superscript プロパティ (Excel)
上付き文字を設定または取得します。