LOGPRINTログプリント関数

本ページには広告が含まれています。

UWSCのプログラム実行時にPRINT文で出力した内容を表示するウィンドウを操作する関数です。ウィンドウ表示の有無や位置、サイズを指定できます。

構文
  1. void = LOGPRINT( 表示フラグ, x, y, 幅, 高さ )
引数
表示フラグ (Boolean = True)省略可
TRUE
表示
FALSE
非表示
x, y (Integer)省略可
表示位置
幅, 高さ (Integer)省略可
幅, 高さ
戻り値

ログウィンドウとは

ログウィンドウとはPRINT文で出力したログの内容を表示するためのウィンドウです。UWSファイルを実行したときは、プログラム内でPRINT文を実行したときに初めて表示されます。LOGPRINT関数ではこのウィンドウの位置やサイズを制御できます。

LOGPRINT.png
タイトル
UWSC - <スクリプト名>.uws
クラス名
TUScript
デフォルトの幅・高さ
(幅, 高さ) = (217, 113)

他関数での書き換え

LOGPRINT関数の表示・非表示はCTRLWIN関数で書き換えることができます。いずれもPRINT文で一度ログの出力がされてから実行する必要があります。

非表示→表示

非表示状態のログウィンドウを表示させるには以下のように記述します。

UWSC
LOGPRINT(TRUE)

CTRLWIN関数で書き換えると以下のようになります。

UWSC
CTRLWIN(GETID("UWSC", "TUScript"), SHOW)

表示→非表示

表示状態のログウィンドウを非表示にさせるには以下のように記述します。

UWSC
LOGPRINT(FALSE)

CTRLWIN関数で書き換えると以下のようになります。

UWSC
CTRLWIN(GETID("UWSC", "TUScript"), HIDE)

ログウィンドウの位置とサイズ

UWSC
LOGPRINT(TRUE, 0, 0, 217, 113)

ウィンドウのサイズと位置はACW関数で書き換えることができます。

UWSC
ACW(GETID("UWSC", "TUScript"), 0, 0, 217, 113)

使い方

ログウィンドウを表示

UWSC Debuggerで実行すると、デバッガのログウィンドウが表示になります。

UWSC
LOGPRINT(TRUE)
UWSC
LOGPRINT(TRUE)
PRINT ""
SLEEP(3.000)
結果
LOGPRINT.png

UWSC Debugger

UWSC DebuggerでLOGPRINT関数を実行すると、高さのみ適用されます。x位置、y位置、幅は値を設定しても適用されません。

UWSC
PRINT LOGPRINT(TRUE, 0, 0, 0, 100)
結果
LOGPRINT UWSC Debugger.png

ログウィンドウを非表示

UWSC Debuggerで実行すると、デバッガのログウィンドウが非表示になります。

ログウィンドウを非表示にしていてもログは出力されます。

以下は、UWSファイルで実行したときのログのパス。

UWSC
"C:\Users\username\AppData\Roaming\UWSC\UWSC.LOG"

以下は、UWSC Debuggerで実行したときのログのパス。

UWSC
"C:\Users\username\AppData\Roaming\UWSC\UDEBUG.LOG"
UWSC
LOGPRINT(FALSE)
結果
LOGPRINT 表示.png LOGPRINT 非表示.png

ログウィンドウの表示位置を指定

UWSC
SETHOTKEY(VK_ESC, EMPTYPARAM, "forceQuit")

DIM ID = GETID(GET_LOGPRINT_WIN)

LOGPRINT(TRUE, 0, 0)	// 画面左上
LOGPRINT(TRUE, G_SCREEN_W - STATUS(ID, ST_WIDTH), 0)	// 画面右上
LOGPRINT(TRUE, 0, G_SCREEN_H - STATUS(ID, ST_HEIGHT))	// 画面左下
LOGPRINT(TRUE, G_SCREEN_W - STATUS(ID, ST_WIDTH), G_SCREEN_H - STATUS(ID, ST_HEIGHT))	// 画面右下

PRINT ""
SLEEP(1.000)

WHILE TRUE
	SLEEP(0.001)
WEND

関連記事

PRINT文
WshShell.LogEvent メソッド
イベントエントリをログファイルに追加します。