STOPFORM

STOPFORM関数は、UWSCのプログラム再生時に出るSTOPボタンの表示/非表示を制御する関数です。

PRINT文により出るログウィンドウを操作するにはLOGPRINTを使います。

構文
  1. void = STOPFORM( 表示フラグ, x, y )
引数
表示フラグ必須
TRUE
表示
FALSE
非表示
x, y省略可
表示位置
戻り値

記述例

STOPボタンを表示

UWSC
STOPFORM(TRUE)

STOPボタンを非表示

UWSC
STOPFORM(FALSE)