タグ:端数処理

タグに「端数処理」を含む記事が3件見つかりました。

CEIL (スクリプト関数)
正の方向へ切り上げた数値を返します。
INT (スクリプト関数)
小数点以下を切り捨てた値を返します。負の値の場合、正の値のようにより小さい値にではなく0に近い側に切り捨てされます。
ROUND (スクリプト関数)
指定した位置で偶数丸めした値を返します。四捨五入する場合は、roundOff関数を使います。