CONTINUE

FOR文、WHILE文、REPEAT文でループの先頭に戻ります。

FOR文でCONTINUEを使うと、それ以降の処理はスキップされ、次のループ(ループ変数+刻み値)に進みます。

ループを抜けるにはBREAKを使います。

構文
CONTINUE [定数]
引数
定数
スキップさせたい階層数を指定(デフォルト:1)
戻り値

多重ループのCONTINUE処理

FOR (条件1)			// CONTINUE 3でここに来る
	FOR (条件2)		// CONTINUE 2でここに来る
		FOR (条件3)	// CONTINUE 1でここに来る
			CONTINUE (数値)
		NEXT
	NEXT
NEXT

ループ数より大きい数値を指定した場合、エラーメッセージが表示されます。

CONTINUE 数 が間違っています
4行目:CONTINUE 4

特定の値でスキップ

iが4のときのみ処理をスキップし次のループに進みます。

FOR i = 1 TO 5
	IF i = 4 THEN CONTINUE
	PRINT i
NEXT
結果
1
2
3
5

スキップしたい値が複数あるときは「OR」で繫げます。

IF i = 2 OR i = 5 THEN CONTINUE

3の倍数のときスキップ

iが3で割れるとき処理をスキップし次のループに進みます。

FOR i = 1 TO 10
	IF i MOD 3 = 0 THEN CONTINUE
	PRINT i
NEXT
結果
1
2
4
5
7
8
10