BGRToColor

タグ: ,

引数に指定された青成分、緑成分、赤成分からColor値を求めます。

構文
BGRToColor( b, g, r )
引数
b
青成分
g
緑成分
r
赤成分
戻値
Color値

プログラム

//////////////////////////////////////////////////
// 【引数】
//   b : 青成分 
//   g : 緑成分 
//   r : 赤成分 
// 【戻値】
//   Color値 
//////////////////////////////////////////////////
FUNCTION BGRToColor(b, g, r)
	RESULT = b * 65536 + g * 256 + r
FEND

関連記事

PEEKCOLOR (スクリプト関数)
PEEKCOLOR関数は、指定座標の色を取得する関数です。
invertedColor
引数に指定したColor値の反転色を返します。
colorToBGR
Color値を青成分、緑成分、赤成分に変換し配列で返します。
CHKIMG (スクリプト関数)
指定画像が画面上にあるかチェックしあればその情報を返します。
BALLOON (スクリプト関数)
指定したメッセージを吹き出しで表示します。
FUKIDASI (スクリプト関数)
指定したメッセージを吹き出しで表示します。MSGBOX関数と違い処理を中断することはありません。BALLOON関数も同じく吹き出しを表示する関数です。
Borders.Color プロパティ (Excel)
罫線の色を取得または設定します。
Borders.ColorIndex プロパティ (Excel)
罫線または輪郭線の色を表す値を取得または設定します。
complementaryColor
引数に指定したColor値の補色を返します。
colorToRGB
Color値を赤成分、緑成分、青成分に変換し配列で返します。
RGBToColor
引数に指定された赤成分、緑成分、青成分からColor値を求めます。