radToDeg関数

本ページには広告が含まれています。

弧度法(Radian)を度数法(Degree)に変換します。度数法を弧度法に変換するにはdegToRad関数 (自作関数)を使います。

構文
  1. Double = radToDeg( 数値 )
引数
数値 必須
角度(弧度法)
戻り値
弧度法から度数法に変換します。

プログラム

UWSC
//////////////////////////////////////////////////
// 【引数】
//   数値 : 角度(弧度法) 
// 【戻り値】
//   
//////////////////////////////////////////////////
FUNCTION radToDeg(rad)
	RESULT = rad * (180 / 3.14159265358979)
FEND

解説

  1. 2行目
    UWSC
    	RESULT = rad * (180 / 3.14159265358979)
    ラジアン単位のradに\(\frac{180}{\pi}\)を掛けた値を戻り値として返す。

弧度法から度数法への変換式

\[\theta[\rm{°}] = \theta[\rm{rad}] \times \frac{180}{\pi}\]

関連記事

degToRad関数 (自作関数)
度数法から弧度法に変換します。
ARCCOS関数 (スクリプト関数)
引数の逆余弦を求めます。
ARCSIN関数 (スクリプト関数)
引数の逆正弦を求めます。
ARCTAN関数 (スクリプト関数)
引数の逆正接を求めます。
binToDec関数 (自作関数)
2進数を10進数に変換します。負数・小数の値にも対応しています。
binToHex関数 (自作関数)
2進数を16進数に変換します。負数・小数の値にも対応しています。
hexToBin関数 (自作関数)
16進数を2進数に変換します。負数・小数の値にも対応しています。
COS関数 (スクリプト関数)
引数の余弦を求めます。
SIN関数 (スクリプト関数)
引数の正弦を求めます。
TAN関数 (スクリプト関数)
引数の正接を求めます。