uwscToUNIX

UWSC時間をUNIX時間に変換します。

構文
  1. Double = uwscToUNIX( uwscTime )
引数
uwscTime必須
UWSC時間
戻り値
UNIX時間

プログラム

UWSC
//////////////////////////////////////////////////
// 【引数】
//   uwscTime : UWSC時間 
// 【戻値】
//   UNIX時間 
//////////////////////////////////////////////////
FUNCTION uwscToUNIX(uwscTime)
	uwscDate = uwscTime / 86400
	RESULT = (GETTIME(uwscDate) - GETTIME(uwscDate, "1970/01/01 09:00:00"))
FEND

解説

  1. 2行目
    UWSC
    	uwscDate = uwscTime / 86400
    秒から日に単位変換
  2. 3行目
    UWSC
    	RESULT = (GETTIME(uwscDate) - GETTIME(uwscDate, "1970/01/01 09:00:00"))
    「1970/01/01 09:00:00」からの時間

関連記事

getUNIXTime (自作関数)
UWSC時間 から UNIX時間 を取得します。
UNIXToUwsc (自作関数)
UNIX時間 を UWSC時間 に変換します。
uwscToSerial (自作関数)
UWSC時間 を シリアル値 に変換します。
serialToUNIX (自作関数)
シリアル値 を UNIX時間 に変換します。
UNIXToSerial (自作関数)
UNIX時間 を シリアル値 に変換します。
getSerialTime (自作関数)
UWSC時間 から シリアル値 を取得します。
serialToUwsc (自作関数)
シリアル値 を UWSC時間 に変換します。
GETTIME (スクリプト関数)
日付、時間を取得します。
getHour (自作関数)
指定された時間の「時」を返します。
getMinute (自作関数)
指定された時間の「分」を返します。
getSecond (自作関数)
指定された時間の「秒」を返します。
now (自作関数)
現在の日時の シリアル値 を返します。
Shell.SetTime メソッド
「設定\時刻と言語\日付と時刻」を開きます。
Hour (自作関数)
シリアル値 から「時」を求めます。
Minute (自作関数)
シリアル値 から「分」を求めます。
Second (自作関数)
シリアル値 から「秒」を求めます。
timeValue (自作関数)
指定した時間の シリアル値 を求める。
GetTickCount(Kernel32.dll)