Fileファイル オブジェクト

本ページには広告が含まれています。

ファイルのすべてのプロパティにアクセスできます。

メソッド

<表示切り替え>

Copy
指定したファイルを別の場所にコピーします。

プロパティ

<表示切り替え>

DateLastModified
指定したファイルの最終更新日時を返します。
Drive
指定したファイルがあるFile オブジェクトを返します。
Path
指定したファイルのパスを返します。
Size
指定したファイルのサイズをバイト単位で返します。
Type
指定したファイルの種類を返します。

参考文献

  1. File オブジェクト | Microsoft Learn

関連記事

DELETEFILE関数 (スクリプト関数)
テキストファイルを削除します。
FCLOSE関数 (スクリプト関数)
テキストファイルを閉じます。
FDELLINE関数 (スクリプト関数)
テキストファイルの指定行を削除します。
FGET関数 (スクリプト関数)
テキストファイルの読み込みを行います。
FOPEN関数 (スクリプト関数)
テキストファイルを開き、ファイルIDを取得します。
GETDIR関数 (スクリプト関数)
Folder.CopyHere メソッド (Shell)
1つまたは複数のアイテムをフォルダにコピーします。
Folder.MoveHere メソッド (Shell)
1つまたは複数のアイテムをこのフォルダーに移動します。
FileSystemObject オブジェクト
FSO.DeleteFile メソッド
DeleteFileメソッドは、指定した 1 つ以上のファイルを削除します。filespecに削除するファイルの名前を指定します。filespecにはワイルドカードを使用することができます。