Worksheets.Addアド メソッド

本ページには広告が含まれています。

新しいワークシート、グラフシート、またはマクロシートを作成します。新しいワークシートがアクティブシートになります。

構文
  1. Worksheets = Worksheets.Add( Before, After, Count, Type )
引数
Before 省略可
指定したオブジェクトのシートの直前に、新しいワークシートを追加します。
After 省略可
指定したオブジェクトのシートの直後に、新しいワークシートを追加します。
Count 省略可
追加するシートの数を指定します。デフォルト:1
Type 省略可
ワークシートの種類を指定します。使用できる定数は、 XlSheetTypeクラスの xlWorksheet 、 xlChart 、 xlExcel4MacroSheet 、 xlExcel4IntlMacroSheet のいずれかです。デフォルト:xlWorksheet
戻り値
新しいワークシート、グラフ、またはマクロ シートを表すWorksheets オブジェクト

Worksheets オブジェクトを返すメソッド・プロパティ

Worksheets.Add メソッド
新しいワークシート、グラフシート、またはマクロシートを作成します。

定数一覧

XlSheetType 列挙

名前説明
xlWorksheet-4167ワークシート
xlDialogSheet-4116ダイアログ シート
xlChart-4109Chart
xlExcel4MacroSheet3Excel バージョン 4 マクロ シート
xlExcel4IntlMacroSheet4Excel バージョン 4 International Macro シート
UWSC
CONST xlWorksheet = -4167
CONST xlDialogSheet = -4116
CONST xlChart = -4109
CONST xlExcel4MacroSheet = 3
CONST xlExcel4IntlMacroSheet = 4

使い方

ブックの先頭にワークシートを追加

ブックの先頭にワークシートを追加します。追加されるワークシートの名前は自動的に決まります。以下の例ではSheet1Sheet3まで使われているのでSheet4という名前で追加されます。

UWSC
Excel.Worksheets.Add()
結果
.png

ブックの末尾にワークシートを追加

ブックの末尾にワークシートを追加します。

UWSC
WITH Excel
	.Worksheets.Add(EMPTYPARAM, .Worksheets(.Worksheets.Count))
ENDWITH
結果
.png

追加したワークシートの名前を出力

Worksheets.Add メソッドで追加したワークシートがアクティブになるので、アクティブシートの名前を出力することで追加したワークシートの名前を取得することができます。

.png
UWSC
WITH Excel
	DIM Worksheets = .Worksheets.Add()
	PRINT Worksheets.Name
ENDWITH
結果
プレーンテキスト
Sheet4

プログラム実行例

コロナのグラフ

UWSC
CONST xlDown = -4121
CONST xlColumnClustered = 51
CONST xlCategory = 1
CONST xlValue = 2
CONST xlLine = 4
CONST msoThemeColorText2 = 15
CONST msoThemeColorBackground1 = 14

DIM Excel = CREATEOLEOBJ("Excel.Application")

WITH Excel
	.Visible = TRUE
	.Workbooks.Open("D:\Downloads\covid19_data.csv")

	DIM ws = .ActiveSheet
	DIM ws2 = .Worksheets.Add(EMPTYPARAM, .Worksheets(.Worksheets.Count))
	ws2.Name = "7日間平均"
	ws.Range("1:1").Copy(ws2.Range("1:1"))
	ws.Range("A:D").Copy(ws2.Range("A:D"))
	ws.Range("W:AB").Copy(ws2.Range("W:AB"))
	ws2.Range("E8").Value = "=INT(SUM(covid19_data!E2:E8)/7)"
	ws2.Range("E8").AutoFill(ws2.Range("E8:V8"))
	DIM lastRow = ws.Range("B2").End(xlDown).Row	
	ws2.Range("E8:V8").AutoFill(ws2.Range("E8:V" + lastRow))

	DIM Chart

	// 検査数
	Chart = .Charts.Add
	.ActiveSheet.Move(EMPTYPARAM, .Sheets(.Sheets.Count))
	.ActiveSheet.Name = "検査数"

	WITH Chart
		.ChartType = xlColumnClustered
		.SetSourceData(ws.Range("covid19_data!$E:$E"))
	
		WITH .SeriesCollection(1)
			.Name = "日検査数"
			.XValues = "covid19_data!$Y2:$Y" + lastRow
			WITH .Format.Line
				.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorText2
				.ForeColor.TintAndShade = 0
				.ForeColor.Brightness = 0.6000000238
				.Transparency = 0
			ENDWITH
		ENDWITH

		WITH .Axes(xlCategory)
			.MinimumScale = dateSerial(2020, 1, 1)		//43831
			.MajorUnit = 4
			.TickLabels.Font.Size = 14
		ENDWITH
	
		WITH .Axes(xlValue)
			.HasMajorGridLines = TRUE
			.HasMinorGridLines = TRUE
			.MinimumScale = 0
			.MajorUnit = 5000
			.MinorUnit = 1000
			.TickLabels.Font.Size = 14
		ENDWITH
	ENDWITH	

	// 陽性数
	Chart = .Charts.Add
	.ActiveSheet.Move(EMPTYPARAM, .Sheets(.Sheets.Count))
	.ActiveSheet.Name = "陽性者数"

	WITH Chart
		.ChartType = xlColumnClustered
		.SetSourceData(ws.Range("covid19_data!$G2:$G" + lastRow))
		.SeriesCollection.NewSeries
		.SeriesCollection(2).Values = "='7日間平均'!$G2:$G" + lastRow

		// 日付
		WITH .SeriesCollection(1)
			.Name = "日陽性数"
			.XValues = "covid19_data!$Y2:$Y" + lastRow
			WITH .Format.Line
				.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorText2
				.ForeColor.TintAndShade = 0
				.ForeColor.Brightness = 0.6000000238
				.Transparency = 0
			ENDWITH
		ENDWITH
	
		// 7日間平均
		WITH .SeriesCollection(2)
			.Name = "7日間平均"
			.ChartType = xlLine
			.Format.Line.ForeColor.RGB = RGBToColor(0, 112, 192)
		ENDWITH
	
		// x軸
		WITH .Axes(xlCategory)
			.MinimumScale = dateSerial(2020, 1, 1)		//43831
			.MajorUnit = 4
			.TickLabels.Font.Size = 14
		ENDWITH
	
		// y軸
		WITH .Axes(xlValue)
			.HasMajorGridLines = TRUE
			.HasMinorGridLines = TRUE
			.MinimumScale = 0
			.MajorUnit = 5000
			.MinorUnit = 1000
			.TickLabels.Font.Size = 14
		ENDWITH
	ENDWITH

	// 死亡数
	Chart = .Charts.Add
	.ActiveSheet.Move(EMPTYPARAM, .Sheets(.Sheets.Count))
	.ActiveSheet.Name = "死亡数"
	
	WITH Chart
		.ChartType = xlColumnClustered
		.SetSourceData(ws.Range("covid19_data!$O2:$O" + lastRow))
		.SeriesCollection.NewSeries
		.SeriesCollection(2).Values = "='7日間平均'!$O2:$O" + lastRow

		WITH .SeriesCollection(1)
			.Name = "日死亡数"
			.XValues = "covid19_data!$Y2:$Y" + lastRow
			WITH .Format.Line
				.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorBackground1
				.ForeColor.TintAndShade = 0
				.ForeColor.Brightness = -0.150000006
				.Transparency = 0
			ENDWITH
		ENDWITH

		WITH .SeriesCollection(2)
			.Name = "7日間平均"
			.ChartType = xlLine
			WITH .Format.Line
				.Weight = 2.5
				.Transparency = 0
				.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorBackground1
				.ForeColor.TintAndShade = 0
				.ForeColor.Brightness = -0.5
			ENDWITH
		ENDWITH	

		WITH .Axes(xlCategory)
			.MinimumScale = dateSerial(2020, 1, 1)		//43831
			.MajorUnit = 4
			.TickLabels.Font.Size = 14
		ENDWITH

		WITH .Axes(xlValue)
			.HasMajorGridLines = TRUE		// 軸あり
			.HasMinorGridLines = TRUE		// 目盛線あり
			.MinimumScale = 0				// 最小値
			.TickLabels.Font.Size = 14		// フォントサイズ
		ENDWITH
	ENDWITH

	// 死亡累計
	Chart = .Charts.Add
	.ActiveSheet.Move(EMPTYPARAM, .Sheets(.Sheets.Count))
	.ActiveSheet.Name = "死亡累計"
	
	WITH Chart
		.ChartType = xlColumnClustered
		.SetSourceData(ws.Range("covid19_data!$P2:$P" + lastRow))
				
		WITH .SeriesCollection(1)
			.Name = "死亡累計"
			.XValues = "covid19_data!$Y2:$Y" + lastRow
			WITH .Format.Line
				.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorBackground1
				.ForeColor.TintAndShade = 0
				.ForeColor.Brightness = -0.150000006
				.Transparency = 0
			ENDWITH
		ENDWITH
		
		WITH .Axes(xlCategory)
			.MinimumScale = dateSerial(2020, 1, 1)		//43831
			.MajorUnit = 4
			.TickLabels.Font.Size = 14
		ENDWITH

		WITH .Axes(xlValue)
			.HasMajorGridLines = TRUE		// 軸あり
			.MinimumScale = 0				// 最小値
			.TickLabels.Font.Size = 14		// フォントサイズ
		ENDWITH

		.ChartTitle.Delete

	ENDWITH

ENDWITH
使用関数

参考文献

  1. Worksheets.Add メソッド (Excel) | Microsoft Learn

関連記事

XLSHEET関数 (スクリプト関数)
Worksheet オブジェクト
Excel ワークブック内のワークシートを表します。ワークシートには、データを入力するためのセルや、グラフ、図形、チャートなどのオブジェクトが含まれます。Worksheet オブジェクトは、ワークシート上で実行することができる操作やプロパティにアクセスするために使用されます。
Worksheets オブジェクト
指定されたブックまたは作業中のブックにあるすべてのWorksheet オブジェクトのコレクションです。各Worksheetオブジェクトはワークシートを表します。
Worksheet.Activate メソッド (Excel)
現在のシートを作業中のシートにします。
Worksheet.Range プロパティ (Excel)
セル、行、列、連続した1つ以上のセル範囲を表します。
Sheets.Add メソッド (Excel)
新しいワークシート・グラフ・またはマクロ シートを作成します。新しいワークシートがアクティブ シートになります。
XLOPEN関数 (スクリプト関数)
XLOPEN関数は、Excelまたは OOoのCalcを起動する関数です。第一引数に読み込むファイル名(新規の場合は省略)、第二引数に起動フラグ、第三引数以降にパラメータ(パスワードや読み込み専用)を指定します。
XLSETDATA関数 (スクリプト関数)
Excelのセルに値を代入します。
PageSetup オブジェクト
Excel のシートの印刷設定を表すオブジェクトです。シートの用紙サイズ、余白、方向、印刷タイトルなど、印刷に関連する設定を管理するのに使用されます。
Application オブジェクト
Excel全体を表すオブジェクトです。Excel全体に対しての操作、設定変更をしたい場合に使います。