ABSエービーエス関数

本ページには広告が含まれています。

数値の絶対値を返します。絶対値とは数値から符号(+,-)を取り除いた値のことです。ABSはABSoluteの略です。

構文
  1. Double = ABS( 数値 )
引数
数値 (Integer)必須
絶対値を求める値
戻り値
引数の絶対値を返す

使い方

UWSC
PRINT ABS(15)
結果
プレーンテキスト
15
UWSC
PRINT ABS(-43)
結果
プレーンテキスト
43

プログラム実行例

次の満月の日付を求める

UWSC
GETTIME()
DIM year = G_TIME_YY
DIM month = G_TIME_MM
DIM day = G_TIME_DD
DIM JD = YMDToJD(year, month, day)

REPEAT
	DIM TD = JD - 9/24
	DIM JC = (TD + 0.5 - 2451545) / 36525
	DIM λsun = longitudeSun(JC)
	DIM λmoon = longitudeMoon(JC)
	DIM Δλ = ABS(λsun - λmoon)
	JD = JD + ABS(180 - Δλ) / 15	// 180°に遠いときは大きい値、近いときは小さい値を足す
UNTIL ABS(Δλ - 180) <= 1 // 誤差が1以下になるまで

d = JDToYMD(JD)

RESIZE(d, 2)
PRINT JOIN(d, "/")
結果
プレーンテキスト
2020/5/7
使用関数

関連記事

ARCCOS関数 (スクリプト関数)
引数の逆余弦を求めます。
CEIL関数 (スクリプト関数)
正の方向へ切り上げた数値を返します。
EXP関数 (スクリプト関数)
自然指数関数を求めます。
LN関数 (スクリプト関数)
自然対数を求めます。
LOGN関数 (スクリプト関数)
常用対数を求めます。
ZCUT関数 (スクリプト関数)
マイナス値を0にして返します。プラス値はそのままの値を返します。
isOdd関数 (自作関数)
奇数かどうか調べます。
ARCSIN関数 (スクリプト関数)
引数の逆正弦を求めます。
INT関数 (スクリプト関数)
小数点以下を切り捨てた値を返します。負の値の場合、正の値のようにより小さい値にではなく0に近い側に切り捨てされます。
radToDeg関数 (自作関数)
弧度法から度数法に変換します。